猫も犬も鹿もハグ! きょうだいを亡くした猫のために迎えた子猫、家族みんなの癒しに(米)

拡大画像を見る

米ミズーリ州ブランソンの森の中に住む一家に今年7月、生後6週のオス猫“モンキー”がやってきた。一家は飼っていたメス猫1匹を亡くしたばかりで、きょうだいのオス猫“マンゴー(Mango)”がすっかり元気をなくしてしまったことを心配し「少しでも慰めになれば」とモンキーを迎え入れたのだった。

飼い主の女性は「最初は小さなモンキーが我が家の他の動物たちに馴染めるか心配したけど、取り越し苦労だったわ。モンキーはハグが大好きで、我が家の犬や猫たちだけでなく、子連れでやってくるメス鹿の“バトンズ(Buttons)”ともすぐに仲良しになったの。恐れを知らないのよ」と明かすと、こう続けた。

「ただマンゴーだけは最初、モンキーに心を開かなかったの。マンゴーはしばらくの間、森に行って死んでしまったきょうだいを探していたのよ。ニャーニャー鳴いてね。」

「でもモンキーは本当に愛されるキャラでね。モンキーがやってきてからマンゴーが以前の元気を取り戻すまで、それほど時間はかからなかったわ。2匹がじゃれあうのを見て、私たち家族は『あああ~』と安堵の声をあげたものよ。」

「モンキーはマンゴーの心にぽっかりと開いた穴を埋めただけでなく、私の心も癒してくれたの。マンゴーのためにと迎えたモンキーだけど、モンキーは私たちみんなに喜びを与えてくれているの!」

なお女性は自宅から続く森の中の遊歩道に飼い犬や猫を連れて散歩に出かけるそうで、「モンキーとマンゴーはハイキングが大好きなの。モンキーがやってきた頃は私の肩の上に乗せて散歩をしていたけど、今はどんどん自分で進んでいってしまうのよ」と笑う。

女性はSNSにモンキーとマンゴーがハグして眠る様子や、モンキーがバトンズや飼い犬と寄り添う姿などを多数投稿しており「我が家の動物たちはとても仲良しなの! みんなが家族なのよ」と笑顔で語っている。

そんなモンキーや動物たちの姿には、フォロワーから次のようなコメントが届いていた。

「見ているだけで癒される。」
「なんてキュートなの!」
「マンゴーが立ち直って良かったね。」
「野生の鹿が庭にやってくるなんて、素敵!」
「動物たちが仲良しなのが伝わってくるわ。」
「きっと飼い主の女性も温かい人なのでしょうね。」
「とてもほっこりした。」
「なんだか羨ましい。私もいつかこんな暮らしをしてみたいわ!」

画像は『Brownhikingtrails 2021年8月13日付TikTok「#cat #cute #goldenretriever #dog #deer」、2021年9月3日付TikTok「My Monkey」、2021年10月31日付TikTok「Monkey and Junie」、2021年7月31日付TikTok「#cats #dogs #deer #animals #nature #wildlife」、2021年9月24日付TikTok「Monkey and RabbitCat」、2021年11月10日付TikTok「When they fall asleep like this」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

関連リンク

  • 11/12 21:50
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます