木下優樹菜 次女が6歳に「あっとゆーまに大きく」 恋人・三幸選手も「いいね!」

拡大画像を見る

 芸能活動を事実上再開したタレント・木下優樹菜(33)が11日、インスタグラムを更新。今月3日に6歳の誕生日を迎えた次女を祝福した。

 優樹菜は2019年大みそかに離婚した「FUJIWARA」藤本敏史(50)との間に、12年8月に長女、15年11月に次女を授かっている。現在はサッカーJ1・湘南ベルマーレの三幸秀稔選手と交際中。

 11日、次女の幼いころからの写真が飾られたカラフルなケーキの写真や、次女にキスする写真を投稿。「あっとゆーまにもうこんな大きくなって」「お姉ちゃんとは違って赤ちゃん赤ちゃんしていたり 泣き虫だったり とにかくママっこで おっぱいやめるのも一苦労だったのが、ついこないだのような感じで…」としみじみ。

 来春、小学生になる次女は、ろうそくを消す前に「ママのっメイクさんにっなれますよおにっ」とお願いごとをしていたそうで、「可愛いすぎて可愛いすぎて」と愛おしさ全開でつづった。この2つの投稿には、三幸選手も「いいね!」を押している。

 フォロワーからは「いい写真」「本当ええ写真」などのコメントのほか、「ふじもんと過ごして欲しいな」「フジモンさんとがいいな」という声も届いていた。

 優樹菜は10月29日にYouTubeに新規動画を投稿し、「これからまた一から活動させていただきたく思います」と芸能活動再開を宣言した。

関連リンク

  • 11/12 21:25
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます