アレルギー源を食べさせようとした義父に我慢も限界!/アレルギーに理解のない義父(4)【義父母がシンドイんです! Vol.220】

■前回のあらすじ
子どものアレルギーに理解のない義父に苦しむ優美でしたが、ある日とうとう義父は内緒でアレルギー源を子どもに食べさせようとします。優美はそれを寸前で止めるのですが…。
あれだけ夫からも食物アレルギーのことを説明したのに…。慌てて止めに入った私はついにお義父さんに爆発してしまいます。






アレルギーに無理解な義父と私は交流を絶ち、夫だけがメールや電話で交流を続けていました。

そんな時の義母からのメールは、思いもかけない内容で。義父について話したいことがあるという義母からのメールで、久しぶりに帰省することになったのですが…。


※この漫画は実話を元に編集しています

※この記事に記載された症状は、あくまでも投稿者さまの体験談であり、症状を説明したり治療を保証したりするものではありません。気になる症状がある場合は医師や専門家に相談いただき、ご自身の判断によって適切なご対応をお願いいたします。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/12 21:00
  • ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます