「関ジャニ∞」が「AERA」でアルバム「8BEAT」やアリーナツアーに対する想いを語る!

拡大画像を見る

男性アイドルグループ「関ジャニ∞」のメンバーが、11月15日発売の雑誌「AERA」11月22日号の表紙に登場します!

5人体制になってから初めてとなるオリジナルアルバム「8BEAT」を11月17日に発売する関ジャニ∞。同誌では4ページにわたるカラーグラビア&インタビューでアルバムについてや、47都道府県ツアーが新型コロナウィルスの影響で中止になったことについて話を聞いています。

アルバム「8BEAT」には、番組「関ジャム完全燃SHOW」で共演した多くのミュージシャンが楽曲を提供。安田さんはアルバムについて「今まで歌ったことがないようなニュアンスの曲もあって、結構苦労しました。」と語り、横山さんは「今の関ジャニらしい、いろいろな曲が集まったからこそ、本当にアリーナライブが楽しみになりました。」と明かしました。

また、丸山さんは「生で会うことの大切さ」について語ります。「街で声をかけてくれるファンにも、大変な時を共有している同じ人類として、お互い無理せずいこうねと声をかけたくなる。」と丸山さん。大倉さんは、「あまりの変化にどうしていいかわからなくなったこともあったけれど、すぐにやれることをやろうとまとまることができ、このチームって優秀だなと感じた。」というエピソードを語りました。

最後に村上さんは、「ライブを見にきてくれて、楽しい時間の共有があって満足できる。それを互いに確認しにいくツアーになるんじゃないですかね。」と、11月20日から始まる全国8カ所を回るアリーナツアーについてコメントしました。

「関ジャニ∞」が表紙を飾る雑誌「AERA」11月22日号は11月15日発売です。

AERA(アエラ) 2021年11/15号 (発売日2021年11月08日) 朝日新聞出版
Fujisan.co.jpより
  • 11/12 20:00
  • マガジンサミット

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます