「歌うことを辞めそうでした」鞘師里保、ドキュメンタリーフィルム上映会開催決定

拡大画像を見る

緊急事態宣⾔の延⻑を受けて公開延期となっていた鞘師里保のドキュメンタリーフィルム 「Middle of the Night」が約3ヶ⽉の延期を経て上映されることが決まった。


当⽇、鞘師里保が舞台挨拶に登壇する。 本作品は、1stEP『DAYBREAK』に収録されている楽曲『LAZER』の制作に焦点を当て、 ⾃⾝の制作過程を追ったドキュメンタリー。 


モーニング娘。という国⺠的アイドルグループの絶対的エースとして活躍した後休業し、約5年間の 沈黙を経て復帰した理由が明かされる。


 「⾃分の⽣々しい部分に向き合うのって簡単なことではない」 「⾃分の存在に対して⾃信がなかった・・・」 鞘師里保はなぜ復帰したのかー これまで⾃分について語ることを避けてきた鞘師。 打ち合わせやレコーディング⾵景から初LIVEまでを追い、 ⽇々のボイスブログを通して浮かび上がる苦悩や葛藤。 制作陣が知っている数々のエピソードや、スタッフが撮影した素顔、 インタビューを重ねたからこそ掘り下げられた本⼼。 ファーストEP・ファーストLIVE『DAYBREAK』までの道のりを描くことで、 鞘師里保の真の姿が浮かび上がるだろう。 


「歌うことを辞めそうでした」 LIVEの最後でそう語った鞘師里保が再び歌う理由とはー


[公演概要] 

鞘師里保ドキュメンタリーフィルム「Middle of the Night」上映会 

2021年11⽉27⽇(⼟)

ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場・スクリーン1 

(1回⽬)OPEN 10:45/START11:00 

(2回⽬)OPEN 13:20/START13:35 

(3回⽬)OPEN 15:55/START16:10

関連リンク

  • 11/12 18:19
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます