C大阪MF乾貴士が右膝軟骨損傷で手術へ…今季途中加入も13試合1G2A

拡大画像を見る

 セレッソ大阪は12日、MF乾貴士が右膝軟骨損傷の手術を行うことを発表した。クラブ公式サイトで伝えている。

 今回の発表によると乾は「以前より違和感」を抱えており、今回手術を行うことを決めた模様。実施日は今月15日で、全治期間は手術後に発表されるという。

 今年8月にC大阪へと加入し10年ぶりのJリーグ復帰を果たした乾は、ここまで公式戦13試合に出場し1ゴール2アシストを記録。先月30日に行われたJリーグYBCルヴァンカップ2021決勝ではフル出場を果たすなど、確かな存在感を示していた。

関連リンク

  • 11/12 18:28
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます