「恋です」杉咲花と杉野遥亮に「史上最高のキスシーン」と絶賛集まる!

拡大画像を見る

 杉咲花主演のドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」(日本テレビ系)の第6話が11月10日に放送され、杉咲演じるユキコと森生(杉野遥亮)のキスシーンに、ネット上に絶賛するコメントが殺到した。

 このドラマは、勝ち気だけど恋には臆病な盲学校の生徒・ユキコと、地元では恐れられているが根は純粋なヤンキー・森生が運命的に出会い、互いに惹かれあっていくラブコメディ。第6話では盲学校で行われるマラソン大会に向けて森生に伴走者になってもらい練習するユキコ。盲学校の友人・空(田辺桃子)と合流するために公園に行くと目の前で空が放置自転車に激突。空を助けようとする森生だが、拒絶され険悪なムードになった2人を仲直りさせるために、ユキコは空の伴走を森生に頼むことに。

 2人は無事に仲直りをして、空は見事にマラソン大会で優勝。そして迎える終盤に、ユキコと森生の初めてのキスシーンが待っていた。

「足の速い空を褒める森生に嫉妬するユキコ。妬いてくれたことが嬉しかった森生は、不意打ちのキス。『今のなんだった?』『一瞬すぎて』と聞くユキコ。『じゃあもう1回』という森生に『じょーだん!』と答える2人の初々しいやりとりに、ネット上には『ユキコの“じょーだん!”の言い方最高に可愛すぎるし、キスした後の照れた森生がリアル男子すぎるし、もうなにこのカワイイ2人。キュンキュンしすぎて息できない』『史上最高のキスシーンでした!』『可愛くて可愛くて動悸が止まりません』などのコメントが寄せられました」(テレビ誌ライター)

 昨年下半期の朝ドラ「おちょやん」(NHK)で主演を務めて、杉咲花は国民的女優の仲間入り。人気もうなぎのぼりだ。

「ここまで『恋です!』の世帯平均視聴率は、8%代後半から9%代前半を行ったり来たり。今回のファーストキスシーンで話題を呼び、来週はかつて思いを寄せていた初恋の相手役として、俳優・小関裕太も登場。最終回に向けて2ケタ視聴率を期待したいところです」(女性誌記者)

 大絶賛のキスシーンをきっかけに、さらなる視聴率アップを狙いたいところだ。

(窪田史朗)

関連リンク

  • 11/12 18:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます