伊代表離脱のキエッリーニはアキレス腱に炎症…ユヴェントスが検査結果報告

拡大画像を見る

 ユヴェントスは12日、イタリア代表DFジョルジョ・キエッリーニの負傷状況を報告した。

 イタリアサッカー連盟(FIGC)は10日、キエッリーニがFIFAワールドカップカタール2022欧州予選に臨むイタリア代表から離脱すると発表した。

「ワールドカップ出場という目標を達成できると確信している。彼らはきっと素晴らしいパフォーマンスを発揮するだろう」とチームメイトに託し離脱したキエッリーニの状態についてユヴェントスは、クラブ公式サイトで報告。「Jメディカルでの検査で左アキレス腱に炎症が確認された。今後は継続的経過観察を行う」と大事には至らなかったことを明かした。

 また、イタリア代表FWモイーズ・キーンの状態についても発表。右ハムストリングのケガで公式戦5試合を欠場していたが、チームに復帰しフルメニューをこなしたと伝えている。

関連リンク

  • 11/12 17:08
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます