クリス・ジェンナー(66)、長年の恋人が41歳に 次女キム・カーダシアンと同い年

拡大画像を見る

クリス・ジェンナーとコーリー・ギャンブルが出会ったのは2014年、カニエ・ウェストがイビザ島で開催したパーティでのことだった。

クリスは最初の夫ロバート・カーダシアンと1978年に結婚するも、1991年に離婚。数か月後には2番目の夫ブルース(改名後はケイトリン)・ジェンナーと結婚、2013年に破局し2014年に離婚が成立した。

現地時間10日、クリスは長年のパートナーとして交際してきたコーリーが41歳の誕生日を迎えたことを祝福し、自身のInstagramで数枚の写真とメッセージを公開した。

投稿したのは、2人が寄り添うモノクロームのクローズアップや華やかなパーティでの様子、チークダンスを踊る姿など、これまでの思い出深いシーンを集めたものだ。

写真には「愛するコーリー・ギャンブルへ、誕生日おめでとう」との言葉に続き、「あなたは最も素晴らしいパートナーであり、親友で相談相手よ。旅行好きでセラピスト、問題解決者でもあるわ。ゴルフ仲間で保護者や助言者でもあり、私の子供や孫にとって最高で素晴らしい男性よ」とのメッセージが添えられた。

そして最後に「私のハートと魂の特別な部分であるあなたを、とても愛している。私の人生における、あなたのすべてに感謝している。私は本当に恵まれているわね」と綴っている。

同日にはクリスが前夫ロブとの間にもうけたカーダシアン家の3人の娘たちも、それぞれ自身のInstagramで祝福メッセージを送っている。

長女コートニー・カーダシアン(42)は、クリスとコーリーが飛行機内でダンスをする動画を公開し「文字通りの盛り上げ役」と記した。

次女キム・カーダシアン(41)はコーリーとのツーショットに「私の親友! 誕生日おめでとう。ママの面倒を良く見てくれるあなたが、我が家にいてくれることを感謝するわ。これ以上の継父はいないわね」とジョーク交じりのコメントを添えた。

三女クロエ・カーダシアン(37)もコーリーとのツーショットを公開し、祝福の言葉を送った。

「誕生日おめでとう。最高の一日と一年、人生を送ってね。あなたはいつも信じられないほどのエネルギーで、みんなのために働いている。パーティではいつも盛り上げ役よね。今日だけじゃなく、毎日あなたに乾杯よ!」

コーリーは自身のInstagramで「みんなに愛を送ります。僕は今日41歳になり、すべてに感謝している。自己愛は本物だ!」と記し、タバコを吸う横顔を捉えたモノクローム写真を添えた。

41歳となったコーリーは、クリスの次女キムと同い年となった。しかしキムがコーリーを「継父」と呼んだことに対し、SNSでは「キム、君達は同い年だよ。どうすれば、彼を継父と呼べるんだ?」「継父だって? 年が同じなんだから、ブラザーとでも呼べば」「大声で叫ぶよ。継父なんて、冗談でしょう!!」といった痛烈な辛口コメントが届いている。

現在カニエ・ウェストと離婚申請中のキムは最近、14歳年下のピート・デヴィッドソン(27)との熱愛説が浮上するなど、母娘ともども年下男性に惹かれているようだ。

画像は『Kris Jenner 2021年11月10日付Instagram「Happy birthday to my love @coreygamble !!」』『Kourtney Kardashian 2021年11月10日付Instagram』『Kim Kardashian West 2021年11月10日付Instagram』『Khloé Kardashian 2021年11月10日付Instagram「Happy birthday @coreygamble !!!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

関連リンク

  • 11/12 17:01
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます