マッチングアプリで好印象なプロフィール写真はこれ!モテるためのポイント9選

拡大画像を見る


出会いの場はたくさんありますが、今やマッチングアプリはコロナ禍において欠かせない出会いのツールですよね。マッチングアプリで出会う上で、もっとも大切なのはプロフィール写真。プロフィール写真はネット上での出会いにおいて、1番最初に目につく部分です。
しかし、中には「どんな写真を載せたらいいのか分からない」「写真のせいか、よい人となかなかマッチングしない……」と悩んでいる人も多いといいます。少し工夫するだけで男性から「いいね!」が確実に増える、プロフィール写真の撮り方についてご紹介します!


マッチングアプリのプロフ写真のNG


①1人で写っていない
プロフ写真でもっともNGなのは、1人で写っていない写真を載せることです。複数人で写っている写真は、見る人からすれば「どれが本人?」と分からなくなってしまいます。特に、男性と一緒に写っている写真は絶対にNG!自分だけトリミングしても、男性の体の一部が見切れているだけで見る人には「男と撮ったんだな」とマイナスイメージを与えてしまいます。たかが、写真1枚で……と思うかもしれませんが、プロフ写真は婚活への意気込みを映し出す大事な要素です。過去に撮ったものから選ぶのではなく、マッチングアプリ用に渾身の1枚を用意しましょう。

②顔が写っていない
マッチングアプリのプロフ写真において、顔が写っていないまたは、写真を登録していないのは論外です!ですが、仕事の都合や知人にバレたくない……などの事情で顔がわかる写真を載せたくない……という人も中にはいると思います。そんなときは、正面ではなく横顔や斜めから撮った写真を載せるとよいでしょう。顔写真を載せている人と比べるとマッチング率は下がりますが、帽子や手で顔の一部を隠すのもおすすめです。どうしても載せたくない!という人は、顔写真なしでも登録可能なマッチングアプリを選ぶとよいでしょう。


編集部おすすめはPairs
国内最大級の登録者数を誇る『Pairs(ペアーズ)』は、恋愛したい人から真剣に結婚相手を探してる人まで幅広く登録するマッチングアプリです。顔写真なしでも登録ができるので、気軽に出会いを探したいという方にもおすすめです。
Pairs(ペアーズ)を無料でインストールする


③やりすぎた加工や修正
今のカメラアプリってすごく盛れますよね。可愛く撮りたい気持ちはわかりますが、過度な加工や修正をほどこした写真はNGです。もし、マッチングアプリで男性が会うときに写真と全然違う人が来たら「詐欺だ!」と思いますよね。男性も同じ気持ちだと思います。動物の耳をつけたり、目が大きくなる加工など元の顔が分からないレベルの加工は男性からは不評です。しかし、まったく盛っていない写真を載せるのには少々勇気がいりますよね。加工は美肌機能程度にとどめておきましょう。

CoComeなら自動でおしゃれなプロフが仕上がる
写真を華やかに見せるのであれば、自動でおしゃれなプロフにしてくれる機能があるマッチングアプリを使うのがおすすめです。『CoCome』の「MYマガジン機能」は、プロフ写真や趣味や好きなことなどを入力するだけで、AIが雑誌のようなおしゃれなプロフデザインに調整してくれます。自身の魅力を最大限に引き出して、マッチしたい相手にアピールすることができます。
CoCome(ココミー)を無料でインストールする


おすすめのプロフ写真はコレ!


①笑顔の写真
愛嬌のある笑顔はどんな女性でも素敵に見せてくれる効果があります。真顔やキメ顔もよいのですが、マッチングアプリでは無愛想や怖そうという印象を与えてしまいます。自然な笑顔を作るコツは頬と口角をあげること。顔がこわばってしまうという人は、割り箸をくわえて笑う練習をしたり、指で口角を上に持ち上げて笑顔の間隔を顔に覚えさせると自然な笑顔が引き出せるようになります。口角をあげると目尻が自然と下がり、優しそうな表情になります。笑うときは、歯が自然に見える程度の顔を意識しましょう。

笑顔を武器に恋活するなら『Match Japan(マッチジャパン)』
明るい笑顔は世界共通で好印象を与えます。日本人だけでなく外国人との出会いも視野に入れている人は、特に笑顔を意識しましょう。外国人と出会いたいという方は、世界各国でサービス展開する海外での成婚実績のある『Match Japan(マッチジャパン)』がおすすめです。日本在住の外国籍の人も多く登録しているので、グローバル志向の方にぴったりです!
match japan(マッチジャパン)を無料でインストールする

②自然体
プロフィール写真はバッチリとキメているものよりも、自然体なものが好まれます。飾らない日常のひとコマを載せて普段の生活をわかりやすくすることで、相手に自分がどういう人間なのかをイメージしてもらいやすくなります。無理してよく見せようとすると、実際に会ったときに『イメージと違う』と相手は感じてしまいます。自然体の写真を撮るためには自分の好きなことや趣味の様子を撮ってもよいですが、おすすめは仲のよい友人に撮影してもらうことです。気のおける友人と一緒にいると笑顔が自然に出てきますよね。普段着でナチュラル感のある写真を心がけましょう。

③清潔感がある
清潔感のある人は男女問わず、好印象を与えますよね。頑張りすぎたり派手な服装やメイクよりも、女性らしい清楚で清潔感のあるイメージを目指しましょう。写真を撮るときは普段より少し濃い目のメイクにメイクをすると華やかな印象になります。立体感を出すためにハイライトやシャドーは濃い目に、アイメイクはまつげの際を埋めるインラインを入れるとパッチリとした目元になります。髪型はセンターパーツやハーフアップなど顔を隠さないスタイルがおすすめです。前髪が長すぎると暗い印象を与えてしまいます。セルフでヘアやメイクをするのが難しい……という方はヘアメイクのあるサロンでプロに頼むのもおすすめです。


プロフ写真を撮るときのコツ


①自然光の下で撮影する
自然光が入ると、プロが撮影したような明るい印象の写真になります。室内で撮影する場合は、自然光を上手に入れてみましょう。時間帯は、夏場は9時〜15時、冬場は10時〜14時頃に撮影するときれいな自然光が入った写真になります。自然光での撮影のときは部屋の電気をオフにしましょう。フラッシュは使わず、画質が暗いときはカメラの露出補正機能やレフ板を使い、明るさを調整しましょう。屋外で撮影する際は逆光や、太陽光の眩しさで目を細めないように気を付けましょう。スマホで撮影するのであれば、ポートレートモードがおすすめです。輪郭がハッキリと明るくなり、背景がぼやけたプロが撮ったようなきれいな写真を撮ることができます。

②顔や服装がわかるものを撮る
プロフ写真で自分をよりアピールするためには、顔や体型がはっきりとわかる写真を載せましょう。全身写真は、体型や普段の服装がわかりやすい角度で撮りましょう。全身写真をトップ画にしてしまうと、顔がわかりにくくなってしまいます。1枚目はバストアップ写真、2枚目は全身が写っている写真と分けることでより自分を知ってもらいやすくなります。自分の好きなものを持ったり、趣味の様子を写した写真を載せることで、見ている人によりイメージを抱いてもらいやすくなります。

③コンプレックは隠してもOK
コンプレックスは、写真にはなるべく載せたくないものですよね。顔の大きさやパーツ、体型などのコンプレックスがあるときは、小物を使って上手に隠すようにしましょう。たとえば、輪郭を隠したいときは髪型や手を頬に当てるポーズで撮影する、全身写真を撮るときは自信のないパーツは隠して自信のあるパーツを露出してそっちに目が行くようにするとよいでしょう。ファッションは自分の好きなものでよいですが、おすすめは浴衣を着ている写真です。浴衣は体型をカバーするだけでなく、女性らしい清楚な印象を与えてくれます。髪型もアップスタイルにするため、色気のある女性を演出してくれますよ。


プロフ写真は見る人のことを第一に考える

マッチングアプリを撮影するときは、「自分がもし男でこの写真を見たらどんな印象を抱くのか」と考えると、よりよい写真に近づくと思います。自分はどういう風に見られて、どんな男性に好かれたいのか……。写真で、「いいね!」がつかないと悩んでいる方は、これらのことを参考にして、最高に素敵な1枚を撮ってみてくださいね!(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/12 17:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます