室井佑月氏、息子の彼女と食事へ「あたしの大好きな人を認めてくれた大事な人」

拡大画像を見る

 作家の室井佑月氏が11日、ツイッターを更新。浪人時代から息子を支えてくれた彼女と食事をしたことを明かし「もう感謝しかない」とつぶやいた。

 室井は「息子の女友達とご飯」を食べたと明かし、その後、「みんなで息子の彼女が働いているスナックへ、歌をうたいに」行ったという。

 室井氏は、息子の交際相手に「浮気とかしたらぶっ飛ばしにいくから、いってね」と伝えたといい「だってさ、あたしの大好きな男を認めてくれた大事な人」と、息子の恋人に感謝した。

 続けて室井氏は「いちばん弱ってた浪人中から支えてくれた人。海のものか山のものかわからないときから愛してくれた人」と、彼女の存在が息子にとってどれだけ大きかったかを推察し「もう感謝しかない」とつぶやいていた。

 室井氏は99年に作家の高橋源一郎氏と結婚し、00年に長男を出産。01年に離婚した。20年5月に米山隆一氏と結婚。米山氏は10月の衆院選で当選した。

関連リンク

  • 11/12 16:02
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます