クッキングトイ「三つ星スイーツ」 ヘルシーメニューがおうちで簡単に

拡大画像を見る

タカラトミーグループのタカラトミーアーツ(東京都葛飾区)は、過去のヒット作を刷新したクッキングトイ「三つ星スイーツ」シリーズ3アイテムを、2021年11月中旬に全国の玩具店およびインターネット通販などで発売する。

3アイテム同時発売

いずれも「おうちでカンタン」「映えてビックリ」「おいしくてヘルシー」の3つの視点から選び出された。

2013年発売の商品を復刻した「30秒でバナナジュース」は、一口大にカットしたバナナと牛乳100ccを入れ約30秒間ハンドルを回すだけで、フレッシュなバナナジュースを簡単に作れる。

ハンドルはスイッチで2段階に切り替えられ、スイッチ1「1倍速」で10回、スイッチ2「3倍速」で約55回まわすとヘルシーなバナナジュースが完成。本体はコップとしてそのまま使用できる。このほかいちごジャムやアボカドなどを入れたアレンジメニューも楽しめる。

価格は2640円(以下全て税込)。

14年発売の商品を復刻した「たまごまるごとプリン」は、卵を割らずにそのまま「たまごプリン」を作れる。卵をセットし、レバー操作により高速回転と急停止の繰り返しで中身を撹拌(かくはん)するため殻を割らずに中身を混ぜられる。

カラメルソースをかけて食べると味や食感もまるでプリンのように感じられるといい、見た目と味の2つの驚きを楽しめる。めんつゆをかければ"茶碗蒸し風"、塩水に漬け込めば"塩たまご"などのアレンジも楽しめる。

価格は3080円。

12年発売の商品を復刻した「まるごとグレフルジュース」は、美容や健康に良いとされるビタミンCが豊富なグレープフルーツを、まるごとジュースにして味わえる。

グレープフルーツのヘタを「ヘタ取りパーツ」で引き抜き、空いた穴に本体を挿し込む。本体上部のレバーを回転させるとプラスチック製の刃が徐々に広がり、約1分でグレープフルーツの果肉をまるごと絞れる。ストローを挿して飲んで楽しめる。

刃は大小2種類が付属し、様々な大きさのグレープフルーツに対応可能。牛乳や炭酸水で割ったり、ゼラチンでゼリーにするなどのアレンジも楽しめる。

価格は2420円。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 11/12 16:00
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます