冬限定「チョコ大福どら」発売! ベルギー産チョコ100%使用

拡大画像を見る

 青木屋(東京都府中市)は、「チョコ大福どら」を、11月12日に発売する。価格は1個300円。

 青木屋のチョコ大福どらは、今年で発売3年目を迎える人気の冬限定商品。もっちり大福の中には、生チョコがたっぷり。チョコ味のどら皮でサンドされている。
 チョコ大福どらは、「生チョコをどら焼きにはさみたい!」という思いから2019年に誕生。生チョコをそのままはさむと、どら皮からはみ出てしまう。でも、溶けないチョコなんて、生チョコじゃない!と、生チョコを大福に包んでみてはとの発想から生まれた。
 ベルギー産のチョコレートガナッシュを求肥で包み、チョコ味のどら皮ではさみ、生チョコは、カカオ分33%と55%のクーベルチュールを混ぜ合わせて仕上げた。
 販売は、青木屋直営店舗が府中けやき並木通り店、MINANO分倍河原店、武蔵野台店、小金井店、西調布店、調布柴崎店、国立大学通り店、三鷹野崎店、稲城長沼店、めじろ台店、国分寺弁天通り店、郷土の森工場売店の12店舗と、フランチャイズの多摩ニュータウン諏訪店の計13店舗にて。

関連リンク

  • 11/12 15:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます