母親を振り回す子供 近くにいた女性の対応に、3万『いいね』!

拡大画像を見る

@parfaitthestudyさんが、Twitterに投稿したエピソードに、称賛の声が寄せられています。

ある朝、信号待ちをしている親子を見かけた投稿者さん。

3歳前後とみられる子供が、母親に「もう歩けない」と訴えていました。

子供は「歩くぐらいなら、お母さんと競争したい」と思ったのか、このように続けます。

「よーいドンしたいが、よーいドンは、お母さんじゃない。お母さんは一緒に走るから、よーいドンしてはならぬ」

※写真はイメージ

子供は『よーいドン』という合図で母親と一緒にかけっこをしたく、他人に号令をかけてもらいたいようです。

無茶な要求に、母親は困り果てていたことでしょう。

これを見た投稿者さんは『よーいドン係』を買って出たそうです。

母親は、投稿者さんの申し出に、とても感謝したことでしょう。

投稿には、3万件以上の『いいね』と、多くの称賛の声が寄せられました。

・自然にできるのが素晴らしい。子育て中の親として、すごくありがたいです。

・優しい風景だな…。

・うらやましすぎます。私も、よーいドン係がしたい!

投稿者さんによると、信号待ちをしていた周囲の大人は、親子のために、そっと道をあけてくれたそうです。

とある朝の出来事は、たくさんの人を温かい気持ちにしたようですね。

[文・構成/grape編集部]

出典 @parfaitthestudy

関連リンク

  • 11/12 12:46
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます