実践しよう!男性が結婚を意識する【おうちデート】中のさりげない瞬間って?

拡大画像を見る

どうもあかりです。男性が彼女と「結婚したい」と感じるのは、多くがおうちデートの最中です。やっぱり「おうちデート」って、同棲や結婚後の生活に近いので結婚のイメージに繋がりやすいし、「あ、結婚したらこういう感じなのは、幸せかもな」って感じやすいんですよね。
ということで今回は、【男性がおうちデートの最中に彼女との結婚を意識するさりげない瞬間】をご紹介していきます。


「ただいま」「いってきます」のチュー

一人暮らしをしてさみしいと感じる瞬間といえば、「いってきます」や「ただいま」を言う相手がいないと気付く瞬間、ですよね。日本人にとっては、それくらいこの2つの挨拶は重要です。
ということで、男性もおうちデートで彼女とこの挨拶をすると「二人で住むのって、いいな」と実感しがちです。せっかくなので、言葉での挨拶だけじゃなく、チューもおまけで付けてあげるとより良いでしょう。
おうちデートのときには、あえておうちでの現地集合にしたりして、「ただいま」「いってきます」を言う機会を作りましょう。


各自自分の時間(?)

意外かもしれませんが、男性はおうちデートで彼氏彼女がそれぞれ仕事とかスマホとか自分の時間を過ごしている瞬間に、「ああ、こういうのいいなぁ」と感じやすいです。
「デートなんだから二人で何かしたい!」と思ってしまうかもしれませんが、同棲や結婚後のリアルな幸せって、こうやって「それぞれ自分の好きなことをしているけど、一緒にいる」という日常的でさりげない瞬間にこそあるものですからね。
例えば、平日に二人でおうちデート兼リモートワークをしたりするのもアリかもしれません。


二人でまったりDVD鑑賞

スペシャル感はありませんが、二人でまったりとDVDを鑑賞する、みたいな超なにげない瞬間も、男性の結婚欲を掻き立てます。
こういうのも、なんというか「結婚後の二人の日常」をそのまま切り取ったような感じで、「二人で一緒に住むってこんな感じか。なんかいいな」とイメージがしやすく結婚への憧れを持ちやすい瞬間です。
おうちデートでは、おうちデートらしく「日常的でなにげない幸せ」の瞬間を作っていくことが、結婚に繋がるヒントです。(遣水あかり/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/12 13:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます