ブラジル、無敗で本大会出場決定…チリが暫定4位に浮上/W杯南米予選

拡大画像を見る

 FIFAワールドカップカタール2022・南米予選が11日に各地で行われた。

 ここまで11試合を終え、10勝1分けで首位を快走しているブラジル代表はコロンビア代表と対戦。スコアレスのまま迎えた72分、ネイマールのパスからルーカス・パケタがゴールを奪い、ブラジルが先制に成功した。この1点を守り切ったブラジルが1-0で勝利。この結果、W杯本大会の出場が決定した。

 チリ代表はパラグアイ代表を1-0で下し、暫定ながら4位に浮上。エクアドル代表はベネズエラ代表に1-0で勝利し、3位をキープしている。ペルー代表は3-0でボリビア代表に勝利を収めている。なお、ウルグアイ代表対アルゼンチン代表の一戦は12日に開催予定となっている。

 試合結果、順位表は以下の通り。

■W杯南米予選
▼11日開催
エクアドル 1-0 ベネズエラ
パラグアイ 0-1 チリ
ブラジル 1-0 コロンビア
ペルー 3-0 ボリビア

▼12日開催
ウルグアイ vs アルゼンチン

■順位表
1位 ブラジル(勝ち点34)※1試合未消化
2位 アルゼンチン(勝ち点25)※2試合未消化
3位 エクアドル(勝ち点20)
4位 チリ(勝ち点16)
=====W杯出場権獲得=====
5位 コロンビア(勝ち点16)
====大陸間プレーオフ進出====
6位 ウルグアイ(勝ち点16)※1試合未消化
7位 ペルー(勝ち点14)
8位 パラグアイ(勝ち点12)
9位 ボリビア(勝ち点12)
10位 ベネズエラ(勝ち点7)

■次戦対戦カード(16日予定)
ボリビア vs ウルグアイ
ベネズエラ vs ペルー
コロンビア vs パラグアイ
アルゼンチン vs ブラジル
チリ vs エクアドル

関連リンク

  • 11/12 12:55
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます