アナフィラキシー発症の浜崎あゆみ、活動再開へ 年末ライブは実施、右足首は手術

拡大画像を見る

 アナフィラキシーショックで緊急搬送された歌手の浜崎あゆみが12日、公式HPで12月30、31日の代々木競技場第一体育館でのライブは予定通り開催すると発表。右足首の骨折は近日中に手術を受けるとした。

 浜崎は6日の名古屋公演後にアナフィラキシーショックで緊急搬送され、一時意識不明となるも回復した。

 その後について、公式HPでは都内病院で精密検査を受け、「診断をもとに、緊急時の対応やこの病気との付き合い方についてしっかりとした知識を身につけると共に、医師の指導を仰ぎながら、活動を再開して参ります」と活動再開を報告。

 右足首骨折については「本人の早期回復を目指したいという強い希望もあり、近日中に手術を受ける事に致しました」としている。

 12月30、31日のライブも「予定通り開催致します」とつづられ、中止となった7日の公演についても「現在、振替公演開催に向けて調整を行っております」と説明されている。

関連リンク

  • 11/12 12:44
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます