最高峰ステーキハウス「ピーター・ルーガー」は肉だけじゃない! チーズケーキもむちゃくちゃ美味い!! テイクアウトが始まってるぞ~!

拡大画像を見る

ケーキ屋さんでよく目にする「ニューヨークチーズケーキ」。ニューヨークっていうけど、その本場の味を私(佐藤)は知らない。だってアメリカにさえ行ったことがないのだから、仕方ない。

だが幸いなことに、最高峰のステーキハウス「ピーター・ルーガー」が東京・恵比寿にオープンした! ここで本場のチーズケーキを味わえる。しかもテイクアウトできてしまうのだ。持ち帰って食べてみたら感じることができたぞ。アメリカってやつを!

・ピーター・ルーガーのテイクアウト

お店は2021年10月14日にオープンし、25日から「ブティック & テイクアウト」の営業も始まっている。ブティックでは数量限定のエイジングビーフ(生肉)、プライベートブランドのソースやワイン、Tシャツやバッグなどの購入が可能だ。

テイクアウトを利用するにあたって、事前に予約専用サイトで商品を予約購入していた。購入当日にお店に行って買うこともできるが、数量限定商品は品切れになっている場合もあるので、あらかじめ予約購入しておくことをオススメする。

なお、予約は利用日前日の20時まで。30日先まで受け付けている。

今回購入したのは、ピータールーガークラシックバーガー(税込3000円)とチーズケーキ(税込1000円)。ハンバーガーとケーキを1個ずつ買っただけなのに、持ち帰り用の袋がやたらデカいな! まるでホールサイズのケーキを買ったみたいだ。

中には銀色の保温袋に入ったハンバーガーと箱入りのケーキが入っている。

ハンバーガーはパティ(肉)とバンズ(パン)が別々、自分でサンドするタイプだ。

ナイフ・フォーク・スプーンまでついていた。これシルバー!? と思ったらプラスチックだ。さすがに3000円でシルバーを付ける訳ないよな。とはいえプラスチックでもちょっとぜい沢だな。

これがハンバーガーです!

ハンバーグがウマそう~! エイジングビーフにたっぷりのチェダーチーズ! このまま食いたいくらいだよ、肉の下にはグリルオニオンが隠れている。

これをバンズに挟んでハンバーガー完成! バーガーキングのワッパーより、ひとまわり大きいくらいのサイズかな。

カットすると、肉はほんのり赤身を帯びている。しかも! 作ってから多少時間が経過しているはずなのに、肉汁がッ!

肉汁がーーーーーッ!!!!

さすが最高峰のステーキハウス。テイクアウトでも全力! 3000円という価格にふさわしい商品を作り上げている。こりゃ、ファストフード店では到底太刀打ちできないクオリティだ。もはや説明するまでもなく美味い!

・ハンバーガーよりチーズケーキ!

ハンバーガーにも増してオススメしたいのはチーズケーキだ。まずはじめに訴えたいのは大きさについて。デカいんだよ、このケーキ

アメリカンサイズだから通常のケーキの2倍、いや2.5倍はあるだろうか。成人男性の私でさえ、1個食べたらお腹いっぱいになる。食後にデザートで1個食べる自信はない。

断面を見ると実に美味そうだ。たとえ満腹であっても、食欲をそそられる色艶をしている。

食べると、濃く甘くなおかつサッパリとしている。クリームチーズとサワークリームの配分が絶妙で、味は濃いのにくどくない。底の部分のクッキー生地はサクサクで、生地のなめらかさが引き立てている。

とてもおいし~い! 「スイーツは別腹」というが、そんな口実をつけてでも食べたい逸品だ。ぜひピータールーガーのチーズケーキを食べてみて欲しい。本場の味に驚きと感動を覚えるはず。テイクアウトで持ち帰って自分へのご褒美にしてみてはいかがだろうか。

・今回訪問した店舗の情報

店名 ピーター・ルーガー・ステーキハウス東京
住所 東京都渋谷区恵比寿4-19-19
時間 ダイニング11:00~15:00(L.O 14:00)、17:00~22:00(L.O 20:30)※詳しくはHPを参照

参考リンク:ピーター・ルーガー・ステーキハウス東京
執筆:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

関連リンク

  • 11/12 9:30
  • ロケットニュース24

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます