小林礼奈、“タイプではない”男性から熱烈アプローチ 「えっ、そんなに私のことが好き?」と戸惑う

拡大画像を見る

10月7日深夜放送の『元カレの元カノの元カレの元カノ』(テレビ東京)に出演した際、小林礼奈は元夫が知らない結婚までの意外な経緯を明かしている。瀧上伸一郎とは流れ星☆が売れる前から付き合っていたが、「捨てられましたね」とあっけらかんと話していた。しかし好き過ぎてどうしても諦められず“偶然を装って”再会し、念願叶って結婚することができたのだ。2016年9月には第1子となる女の子にも恵まれたが、2020年10月に離婚を発表。5歳の娘は母親である小林が育てている。

母娘2人の生活のもようは『オフィシャルブログ「小林礼奈のブーブーブログ」』で報告しているが、2020年12月21日のブログで「実は最近、気になる人とご飯行ったりするようになり」、「現金派だった私も真似して、スマホ決済をするようになった」など好きな人がいることを明かしている。そして今年1月16日のブログで「〇〇くんと付き合うことになりました!」と2人の手を重ね合わせた写真を添えて報告。2月11日には「同棲がしたい」というタイトルでブログを更新し、〇〇くんは「ハイスペック男子!? 家事できて子供好き!?」、「しかも話してると面白くて笑っちゃう。漫画? 2次元?! え??」とのろけ、幸せいっぱいの様子だった。しかし4月28日のブログで「実は〇〇くんとは、3月にはお別れしていました」と明かし、「彼には沢山感謝しています」、「お互い嫌いで別れたわけではありません」と具体的な別れの理由は述べず、男性と過ごした時間は幸せだったと綴っていた。

別れから8か月、11月11日のブログで“えっ、そんなに好き?”と驚いてしまうほど、小林に言い寄ってくる男性が現れたことを報告している。ズボラなところも全部好きだと彼女にゾッコンなようだが、「正直あまり(外見が)タイプではない」ことと「こんなに本気で好かれた事が人生で無い」ことから、小林はどうして良いのか分からないようだ。ただ彼は小林の心を癒してくれる存在になりつつあり、メンタルが安定してきたのもその男性の影響が大きいと述べている。

10月24日のブログでは「なんでウチはパパとママが一緒にはいないの?」、「ママの彼氏でも良いから3人が良い」とまで娘から言われ、母親として“切ない”と苦しい胸のうちを打ち明けている。常々“子育ては父親と一緒に”というのが理想だと語っている小林だが、一方で「恋愛に振り回されたくない」との思いもあり、現在アプローチしてくれている男性と真剣交際に発展することに臆病にもなっているようだ。離婚して1年、2021年は何かと世間を騒がせてきた彼女が来年はどんな“小林礼奈劇場”を見せてくれるのか、楽しみである。

画像2枚目は『小林礼奈 2021年11月11日付オフィシャルブログ「女の都市伝説」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

関連リンク

  • 11/12 12:27
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます