「ドクターX」好調キープの16・7% 前週より1・5ポイント増で初回に次ぐ高数字

拡大画像を見る

 11日に放送された女優・米倉涼子主演の人気シリーズ第7弾となるテレビ朝日のドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」第5回の平均世帯視聴率が16・7%だったことが12日、わかった。前週(4日)15・2%からは1・5ポイント増で初回(10月14日)の19・0%に次ぐ数字となった。個人全体視聴率は9・8%。

 平均世帯視聴率は初回(10月14日)が19・0%、第2回(同21日)は15・9%、第3回(同28日)は16・6%、第4回(11月4日)は15・2%と推移していた。(数字は関東地区、ビデオリサーチ日報調べ)

関連リンク

  • 11/12 12:07
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます