もらって嬉しい!カルディの「ガヴォットミニクレープ」は激ウマ&本格的なチーズスナックだった

 最近、飲食店に活気が戻りつつありますが、以前のようにガッツリ外呑み生活に戻れないのも事実。というのも、家で友人たちと一緒にまったり呑む方が気楽なうえ、各自お酒やつまみを持ち寄ると、知らなかった美味しい品々が集まってきて楽しいのです。

 とりわけ最近、食べるのが好きな友人が持ってきてくれた手土産が大好評でした。それはカルディで売られている「ガヴォットミニクレープ」というフランス生まれのチーズスナック。

 エアリーで軽い食感なのに、濃厚すぎるチーズで大人の味わい。ブルボンのルマンドというココアクリームでコーティングされたサクサクのお菓子がありますが、食感はあれに似ています。ただし、「ガヴォットミニクレープ」はその中にたっぷりチーズが詰まったしょっぱいおつまみ。だからビールやワインにとても合うし、何よりめちゃくちゃ美味しいんです。筆者は翌日にカルディに買いに走ってしまったほどです。

「ガヴォットミニクレープ」は赤箱と緑箱の2種類あり、それぞれちょっと味が違います。

 赤い箱のほうは「ガヴォットミニクレープ ラフィングカウチーズ」(345円)。よく見ると、箱に描かれている赤い牛のキャラクター、どこかで見たことがありますよね。そう、サイコロ状のチーズでお馴染みの「ベルキューブ」で使われている「ラッフィングカウチーズ」なんです。フランスの家庭には必ずあるといわれるほど有名なチーズで、非常に濃厚なコクが特徴です。そのクリームチーズをクレープ生地のスナックで包んでいるんです。

 とくにサクサク食感のクレープ生地の中に濃厚なクリームチーズ。軽く食べられるのに、芳醇な香りで、ビールにもワインにもよく合います。

 そしてもう1つは、「ガヴォットミニクレープ ブルサンクリーム」(345円)。

 こちらに使われているチーズも、同じくフランスで有名な「ブルサンチーズ」です。しかも代表的な商品のガーリック&ハーブフレーバーが中にたっぷり詰まっています。ちょっとクセのなるガーリックハーブは赤ワインにぴったり!

 フレッシュなチーズももちろんいいのですが、このチーズスナックは軽くてつまみやすいうえ、常温で保存できるのでストックしておくのに便利。ビール好き、ワイン好きおの方は、ぜひ試してみてください。オススメです!

(撮影・文◎土原亜子)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/12 10:48
  • 食楽web

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます