年の離れた人を好きになっちゃった...年上の男性と付き合うメリットとは?

拡大画像を見る

好きになる相手は、必ずしも同年代とは限りません。たまたま好きになった相手が、かなり年上、年下ということもあるでしょう。
そんな時、年の差からアプローチを躊躇してしまう人もいます。「これだけ年の差があったら、どうせうまくいかないだろう」と考え、行動を起こす前に諦めてしまう人も多いのでは?しかし、年の差カップルには様々なメリットがあるんですよ。


視野や世界が広がる

同年代の男性は、話が合うもの。当然、学生時代に流行ったものや好きだったものなども似ているでしょうから、話が合い、意気投合することも多いでしょう。
逆に、年が離れていると共通の話題を見つけるのに苦労するのではないでしょうか。

しかし、これをマイナスに捉えるのではなく、「知らないことを知れる」と考えることができればプラスになるはず。
彼から知らない世界を教えてもらうことで、視野が広くなり楽しみが増えるでしょう。


意外と喧嘩になりにくい

どんなに仲の良いカップルでも、たまには喧嘩をするもの。年齢が近ければ近いほど、喧嘩にもなりやすいのではないでしょうか。
その点、年の差カップルは喧嘩しにくいというメリットがあります。なぜなら、年上男性が彼氏の場合、彼が人なため喧嘩に発展しにくいですし、年下男性の場合には女性が大人になるため、許せてしまいます。
喧嘩が少ないということは、それだけ関係も安定しやすいといえるでしょう。


経済力がある

かなり年上の男性を好きになった女性の中には、年が離れているゆえにうまくいくか不安を感じている人もいるでしょう。
年上男性との恋愛は何よりも経済力があるため、お金に苦労をしないというメリットがあります。お金のことというのは、意外と恋愛においてネックになる部分。
結婚を考えているのなら尚更、経済力のある男性は頼もしいはずです。


包容力があるため甘えられる

年の差カップルというと、周りから「大丈夫なの?」なんて心配されることもあるでしょう。しかし、年の差ゆえに男性は包容力があり、甘えられるため女性にとっては理想的な存在。年上男性の場合には、経験があるからこその包容力がありますし、年下の場合には「年下でも、男だからしっかりしなければ」と一生懸命女性を守ろうとしてくれます。
そんな存在であれば、年の差など関係なく思い切り甘えることもできるでしょう。


刺激を得られる

かなり年下の男性を好きになったら、「年下男性と、うまくやっていけるだろうか?」と不安を感じる人も多いでしょう。「今までの経験から、物足りなさを感じるかも」と心配している人もいるかもしれません。
しかし、年下男性との恋愛は今までとは違った刺激を味わうことができ、飽きることはありません。年下だからこその繊細さ、一生懸命さ、新しいことへのチャレンジなどは、今までとは違った新鮮な恋愛を楽しむことができるでしょう。


まとめ

年の離れた男性を好きになったら、「この恋は、うまくいくのだろうか?」と不安に感じる人もいるでしょう。年の差を理由に、何もせずに諦めてしまう人もいるかもしれません。
しかし、年の差カップルのメリットを知れば、「アプローチしてみようかな」という気持ちになるはず。年の離れた男性を好きになった人は、諦めずに年の差カップルならではの幸せを掴んでみませんか。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/12 11:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます