朝ドラ 勇突然のハグでネットも華丸大吉もザワつく「勇、急に勇…」【ネタバレ】

拡大画像を見る

 12日に放送されたNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」では、勇(村上虹郎)の突然のハグにネットも、博多華丸大吉もざわついた。

 この日の「カムカム-」では、勇が兄・稔へ「諦めん。甲子園もあんこ(安子のこと)も」と宣言するも、戦争の影響で甲子園が中止となってしまう。

 神社でがっくり座り込む勇。そこへ安子(上白石萌音)がやってきて「勇ちゃんが甲子園に行けますように」と手を合わせる。これに勇は「甲子園は中止になった。最後の夏は終わったんじゃ」と言われ安子は動揺。

 「ごめん…ごめんなさい、私なんも知らんで」と謝り「あの…稔さんが言ってたよ。勇ちゃんにはかなわないって。強い信念持ってるって。そげな勇ちゃんならきっと…」と“恋敵”となる稔の名前を出して励ますも、勇は「なんでおめえは、そげん…」といって突然安子を抱きしめてしまう。

 驚き、勇から離れる安子。勇は「わしには野球しかなかった。兄さんに勝てるとしたら野球しか…」と言ってその場を立ち去る。

 勇の突然のハグと、安子の拒否にネットも複雑。「勇ちゃん、いろいろ不憫や」「勇ちゃんのいきなりのハグにザワザワ」「甲子園も恋も実らないとなると、本当に可哀想だよ…勇ちゃんも幸せになって欲しい」「稔さんも指一本触れてないのに」「勇ちゃんをハグしてやりたい気持ちになった」などの声が。

 「あさイチ」の朝ドラ受けでも、博多華丸大吉が「2日連続になりますが、言えるのは勇。急に勇…」と大吉も驚くと、華丸は「それはああいう気持ちになりますよ。あれは。安子の方も聞こえるように『甲子園にいけますように』って…」と勇の気持ちを察していた。

関連リンク

  • 11/12 9:52
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます