タイガー、マスク着用時でも飲みやすい「ステンレスストロー付き」カスタムボトル

拡大画像を見る

 タイガー魔法瓶は11月10日に、同社の人権・健康・環境訴求に特化をしたD2C(Direct to Consumer)サイト「タイガーボトルサイト」で展開する「タイガーカスタムボトル」から、ステンレスストロー付きの抗菌加工せん(MXP-G001)と、抗菌加工せん2種(ワンプッシュせん:MXP-A002、スクリューせん:MXP-B002)のブラックタイプを発売する。

 ストローせん(MXP-G001)は、衛生的に使用可能なステンレスストローを飲み口に採用しており、タイガーカスタムボトル「MXV-E050」(500mLタイプ)に取り付けて使用できる。
 ストロータイプなので、首やボトルを大きく傾ける必要がなく、マスク着用時でも飲みやすい。また、ふたの開閉部は片手で開けやすい「ループせん」を採用しているので、アウトドアでもアクティブに飲める。
 付属のステンレスストローは、樹脂製と比較して汚れやニオイが残りにくく手入れも簡単で、せん部分はSIAA(抗菌製品技術協議会)認証の抗菌加工を施しているため安心して使える。
 価格は1540円。
 新たにブラックタイプが追加された抗菌加工せんは、カスタムボトル「MXV-E」型に対応しており、これまでダークブラウンのみの展開だったが、「ダークブラウン色以外の色の抗菌加工せんも選べるようにしてほしい」との要望に応え、銀系無機抗菌剤をプラスチックに練り込み抗菌加工を施した。
 細菌の増殖を抑える「抗菌性」、独自の安全基準を満たす「安全性」、抗菌についての「適切な表示」の3つの基準を満たし、SIAA認証を取得している。
 価格は、ワンプッシュせん(MXP-A002)が1100円、スクリューせん(MXP-B002)が990円。
 11月22日には、「タイガーボトルサイト」で販売中のボトルに対応するパッキンセットも販売される。

関連リンク

  • 11/12 10:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます