来季プレミアは8月6日開幕…W杯決勝から8日後にリーグ戦再開へ

拡大画像を見る

 プレミアリーグは11日、公式サイトで2022-23シーズンの予定を発表した。

 2022年にはシーズン途中の11月下旬からFIFAワールドカップ(W杯)がカタールで開催される。そのため2022-23シーズンは例年より少し早い8月6日に開幕することが発表されている。

 11月21日に開幕するW杯の招集期間は11月14日からで、その直前の12日と13日に第16節を終えて中断期間に突入。リーグ戦の再開は12月26日(ボクシングデー)で、12月18日のW杯決勝に進出した選手は、そのわずか8日後からイングランドでリーグ戦を戦うこととなる。

 また、最終節は5月28日に行われ、通常通り全試合同時にキックオフを迎えることも発表している。

関連リンク

  • 11/12 8:04
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます