怒るのは損!男性にデートで【遅刻されたとき】専用のモテテクって?

拡大画像を見る

どうもあかりです。好きな男性や彼氏にデートで遅刻されたとき「私って大事にされてないんだー」と落ち込んだり怒ったりするのは心情的には理解できますが、その気持ちをストレートに表に出してしまうのはただただ損です。
「ピンチをチャンスに変える」のマインドで、ぜひ絶好の切り返しで自分の評価を高めてください!


待ち合わせ場所を変える

相手が遅刻するとわかった瞬間に、待ち合わせ場所を変えてしまうべきです。例えば駅集合なら近くのカフェに待ち合わせ場所をチェンジ。
こうやって「待つのが苦痛じゃない場所」に待ち合わせ場所を変えてあげることで、自分自身も「待たされるイライラ」がなくなるし、相手も「待たせる申し訳なさ」が少なくなるので、ナイスな起点の利かせ方です。


「私こういうので怒ったりしないから大丈夫」と寛容さをアピる

相手が遅れて登場して「ごめん!」と謝ってきたとたんに「大丈夫、私こういうので怒ったりしないから」と言ってあげましょう。
本当は内心めちゃくちゃ怒っていてもいいです。ただ表面ではそうやって「私は寛容な人間です」とアピールをすれば、相手の男性は必ずあなたの懐の大きさに感動してくれます。悪いことをした相手に怒りをぶつけるのは簡単ですが、それでは別に何も得られません。だったら、気持ちを我慢して自分の評価を高めるための行動をするのが、賢い選択です。


買い物ついでに何かを買っておいてあげる

遅刻をされたときには、できた時間でコンビニかどこかに行って、彼が好きな飲み物やお菓子を買っておいて、遅れてやって来た彼に「はいこれ、ついでに買っておいたよ」と手渡してあげましょう。
これは本当に、驚かれるし喜ばれます。男性としては「絶対に怒られる......」とビクビクしながらやって来るのに、実際には怒られもしないし、むしろ自分のために何かを買っておいてくれる......。想像を超える女性としてのレベルの高さに、「この子には敵わないな」と脱帽すること間違いなしです。
ぜひこの記事をブックマークに入れておき、デートで男性が遅刻するとわかった瞬間に読み返して、全てを実践してみてください!(遣水あかり/ライター)(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/12 8:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます