ポルトガル、アイルランドの守備崩せずスコアレスドロー…最終節セルビアとの直接対決へ

拡大画像を見る

 FIFAワールドカップ(W杯)カタール2022欧州予選グループA第9節が11日に行われ、アイルランド代表とポルトガル代表が対戦した。

 ポルトガル代表は6試合を終えて勝ち点16で、既に7試合消化しているセルビア代表を勝ち点差1で追う2位。この試合を勝利で終え、首位で最終節のセルビアとの直接対決を迎えたい。

 ポルトガルは13分、中央の早いリスタートにアンドレ・シルヴァが反応して左サイドからそのままシュートを放つ。しかし浅い角度から狙ったボールはGKのセーブに防がれる。

 一方のアイルランド代表は27分、カラム・ロビンソンが左サイドでボールを持つとそのままコースを狙ったミドルシュート。しかしこちらもGKがゴールを割らせない。

 スコアレスで後半を迎えたポルトガル代表は68分、アンドレ・シルヴァのクロスにクリスティアーノ・ロナウドがピタリと合わせ頭でゴールを狙う。しかしボールはわずかに左に外れ、先制ゴールとはならなかった。

 すると82分、ポルトガル代表はペペが2枚目のイエローカードを提示され退場に。ポルトガル代表は8分ほどを残し、途中交代で投入した選手を下げて一人少ない状況を強いられることとなった。

 その後スコアが動くことはなく、スコアレスドローで試合終了。1点が遠かったポルトガル代表は勝ち点1を積み上げ、得失点差でなんとか首位浮上。最終節は勝ち点で並ぶセルビア代表との直接対決を迎える。

【スコア】
アイルランド代表 0-0 ポルトガル代表

関連リンク

  • 11/12 6:40
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます