杏 モデルとして奮闘“第二の故郷”フランスへの思い明かす

拡大画像を見る

 女優・杏(35)が11日、横浜市内で「フランス映画祭2021横浜」のドライブインシアター&レッドカーペットイベントに出席した。黒のワンピース姿でレッドカーペットに登場すると、映画祭のミューズとして「こんばんわ、ボンソワール」とフランス語を交えてあいさつ。

 フランスは、10代の頃にパリコレを目指してモデルとして奮闘した“第二の故郷”とあって「とても大切な場所で、青春を過ごした場所でもあり、今でも思いが詰まった場所。そんなフランスと日本をつなぐすてきなお仕事をいただけて、うれしく思っています」と喜んだ。

関連リンク

  • 11/12 5:59
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます