島崎遥香「ハレ婚。」実写化で6年ぶり連ドラ主演 25cmばっさりヘアカット“3人目の新妻”に挑む

【モデルプレス=2021/11/12】女優の島崎遥香が、ABCテレビの2022年1月クールドラマ+『ハレ婚。』で、ヒロイン・小春役を演じることがわかった。島崎は6年ぶりの連続ドラマ主演となる。

◆島崎遥香、25cmばっさりヘアカットで「ハレ婚。」実写ドラマ化

原作は、2014年に青年漫画誌「ヤングマガジン」で連載開始以来、女性を中心に幅広い読者層を獲得し累計260万部を突破した人気コミック『ハレ婚。』(NON(構成:手塚だい)/講談社「ヤンマガKC」刊)。

非現実的な設定ながらも、個性豊かな登場人物たちが、それぞれにまっすぐに人を想う心理描写がていねいに描かれ、“友情”そして“結婚”に向き合っていく姿に笑って泣けるラブコメディとなっており、女性読者を中心に共感と支持を集めている。

本作のヒロインを演じるのは、2016年に『警視庁ナシゴレン課』(テレビ朝日系)で連ドラ初主演を務めて以来、約6年ぶりの連ドラ主演となる島崎。『ゆとりですがなにか』『スーパーサラリーマン左江内氏』(日本テレビ系)『連続テレビ小説 ひよっこ』(NHK)などのテレビドラマ、『ニセコイ』、『翔んで埼玉』などの映画など、女優として脚光を浴びている。

また、近年では自身の公式YouTubeチャンネル『ぱるるーむ』も精力的に更新。新たな一面を発信しつづけている。そんな“ぱるる”が、今作では役に向け、伸ばし続けていたという髪をバッサリと約25センチカット。ホットパンツ姿がトレードマークの3人目の妻・小春として、自身初の新妻役に挑む。

お人好しで、なぜか浮気男とばかり付き合ってしまう“既婚者ハンター”の異名を持つ小春は、恋に疲れ果てて実家へ帰郷…しかし、そこで条例として定められていたのは「ハレ婚」という“一夫多妻制度”だった!?複数の妻を持つことができる“ハレ婚”に拒絶する小春だが、やがて不思議な魅力を漂わせる龍之介の第3の妻として風変わりなハレ婚ライフを送ることに…。がむしゃらで無鉄砲なヒロイン・小春として、ぱるるが摩訶不思議な新婚生活にどう体当たりしていくのか期待だ。(modelpress編集部)

◆島崎遥香コメント

Q.まずは、原作を読まれた感想をお聞かせください。

率直に面白い!!!でした。結婚とは?とか愛とは?とか。そこからさらに家族とは?というテーマになっていって。明確な答えがないテーマに対してアンバランスで不思議な何とも言えない友情もあり考えさせられました。個人的には漫画のカバーに偉人たちの名言が毎話書かれてあるのも好きです。

Q.小春は、どんな人物だという印象ですか?

後先を考えないとっても真っ直ぐで分かりやすい子だなと。私自身も後先考えなかったり、思ったことをストレートに言ってしまって1人反省したりする時があるので共感します(笑)

Q.小春役を演じるにあたって髪をバッサリと切られましたが、切ってみての印象は?

また、どのような小春を演じたいとお考えですか?友達に髪を切ったことを気づかれませんでした(笑)。ぱるるはこのイメージが強いと思うので、きっと皆さんもそうだと思います(笑)。原作と台本を両方並べて小春の表情を勉強中です。原作ファンの方にも楽しんでいただけるように頑張ります。

Q.ドラマ「ハレ婚」では”一夫多妻“のフクザツで風変わりな結婚生活が描かれますが、ご自身はどのような印象をもたれましたか?

私自身が男性っぽい性格なのか、ハレ婚をする龍之介の気持ちがちょっと分かるような気がしました…(笑)。龍之介の言葉って軽く聞こえてしまったり、チャラく思われてしまいがちですが本質をついているところもあって胸に刺さっています。

Q.最後に視聴者の方へのメッセージをお願いします!

小春に近づけるよう日々、勉強中です。是非、推しメンを見つけながら楽しんで観てもらえたらなと思います!

◆あらすじ

東京で付き合った男性は全て既婚者。騙され続け、恋に疲れた前園小春は帰郷するが、父が病に倒れ、経営する喫茶店は借金が返せずに閉店することになってしまった。しかし、なんとしても店を守りたい小春の前に、伊達龍之介と名乗る謎の男性が現れる。小春は龍之介から借金を肩代わりする代わりに結婚してほしいと求婚されるが、彼には既に2人の妻がいた!?

なんと故郷の北つばめ市は少子高齢化や過疎化の対策として、日本で唯一の「一夫多妻制(ハーレム婚、通称ハレ婚)」が認められた特区となっていた。いつか愛する人との結婚を夢見ていた小春は、店を守るために龍之介の“3人目の妻”となることを決意する。こうして、龍之介、“1人目の妻”の柚子、“2人目の妻”のまどか、そして、小春によるフクザツな結婚生活が始まった―――。

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/12 5:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます