そんなつもりなくても…友達から“嫌味だと思われてしまうLINE”とは?

友達から嫌味だと思われてしまうようなLINEを無意識のうちに送っていませんか?
そんなLINEを送っていると、友達から嫌われてしまうことにもなりかねません。

そこで、そんなつもりなくても…友達から“嫌味だと思われてしまうLINE”の特徴を4つご紹介します。

(1)友達の悪口



LINEで友達の悪口ばかり言う人は、嫌味な印象を与えてしまいます。
こと細かく悪口を言うと、「遠回しに私のこと言っているのかな?」と思われてしまうことも。

友達の悪口を言うような人は、周りから嫌味だと思われるだけでなく、信用されなくなってしまいます。
そのため、普段からLINEで友達の悪口は送らないようにしましょう。

(2)返信の催促



LINEの返信が遅いからといって催促すると、相手から嫌味だと思われがち。
忙しくてLINEの返信ができないことは誰にでもあることなので、催促すると自己中な人だと思われてしまうこともあるので注意が必要です。

返信が遅いときは忙しいことを想定して、おとなしく返信を待つことも大事。
相手の都合を考え、先に「今大丈夫?」などと聞いてから用件を送るのもいいかもしれませんね。

(3)モテる自慢



LINEでわざわざ男性に誘われたことを自慢げに話すような女性は、周りから嫌味だと思われてしまうことも……。
そんなLINEを送ると、自分がモテることを自慢していると思われ、イタイ印象を与えてしまうこともあるようです。

男性とのやりとりは、いくら仲のいい友達でも嫌味に聞こえてしまいがちなので、報告しないほうがいいのかもしれませんね。

(4)幸せアピール



女性の中には、嫌味っぽく幸せアピールするような人がいるようです。
相手の気持ちも考えず、自分が幸せなことをLINEで報告するような人は、性格が悪いと思われます。

そうならないためにも、幸せアピールだと思われるような発言は控えるよう心がけましょう。


友達から嫌われないためには、嫌味なLINEは控えるべきと言えます。
そんなつもりなくても…友達から“嫌味だと思われてしまうLINE”を参考に、嫌味だと思われないよう気を付けましょう。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/11 20:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます