150円とは思えない...!ナチュロで買える「カヌレ」がもちもちで最高においしい件。

拡大画像を見る

ナチュラルローソンで、「カヌレ」が売られているのを知っていますか?

実は数年前から販売されている定番中の定番。リピート率も高いようで、食べた人からは「うまっ」「美味しいし安いし好き」「しっとりもちもち」となかなかの評判です。

未体験の記者は、2021年11月上旬に、東京都内の店舗で見つけて買ってみました。

カリッ、もちっ。2つの食感

カヌレは、フランス・ボルドー地方の伝統的な焼き菓子。小麦粉、バター、卵、ラム酒などで作った生地をカヌレ型に入れて焼いたものです。

農林水産省が発表している「2021年流行スイーツ予想」にも選ばれていて、最近は様々なお店で見かけることが増えました。

ナチュラルローソンのカヌレは、1個入り。NL標準価格は150円で、おやつなどに手軽に買えるお値段です。

袋から取り出すと、全体的に黒い焼き色がしっかりとついていて、香ばしい香りがします。ほんの少し、ラム酒の香りも。

そこまで大きいサイズではないので、少し甘いものが食べたいときにちょうど良い大きさだと思いました。高さは、約3.5センチcm(編集部実測値)。カロリーは189キロカロリー。

実際に手で持つと、もちっとした弾力があることが分かります。いざ、実食。

外は、カヌレ独特のカリッとした食感。中はもっちり、そして非常にしっとりしていてパサつきはありません。カリッ、もちっ、の2つの食感を楽しめました。

甘さもくどくなく、卵のやさしい味わいがします

ローソンが公開しているナチュラルローソンのブログによると、このカヌレは焼く際の温度管理にこだわっているそう。

じっくり長時間焼くなかでも、2回目に加熱して追加する牛乳の温度がとっても大切で、「ある温度(企業秘密!)以上にすると焼いている間に生地が浮いてきてしまうので、とても慎重に行う」そうです。

また、長いトンネルオーブンで数段階で温度調整を行うことで、むっちり&カリッとした食感が生まれるのだとか。

嬉しかったのはラム酒の強さです。個人的に、洋酒がちょっと苦手なのですが、このカヌレは、ラム酒の風味は個人的にちょうどよいと感じました。

ほかのパン屋さんやセレクトショップのカヌレと比べると、洋酒の香りやクセはそこまで強くなく、万人受けしそうな味で、食べやすかったです。

150円でこのクオリティは、かなりコスパ良いように思います。

ナチュラルローソンで見つけたら、試してみて。

関連リンク

  • 11/11 18:00
  • 東京バーゲンマニア

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます