関ジャニ∞「LIFE~目の前の向こうへ~」生バンド歌唱で大トリ なにわ男子ら関西ジャニーズJr.が“観客”で盛り上げる<ベストヒット歌謡祭2021>

【モデルプレス=2021/11/11】関ジャニ∞が11日、読売テレビ・日本テレビ系で生放送中の大型音楽番組『ベストヒット歌謡祭2021』(よる7時~)に出演した。

◆関ジャニ∞「LIFE~目の前の向こうへ~」生バンド歌唱

番組前半では、11月19日公開の映画『土竜の唄 FINAL』主題歌として話題の新曲「稲妻ブルース」を、水都・大阪の屋形船上&十三の老舗キャバレーからテレビ初披露した関ジャニ∞。ここでしか見られない、大阪感溢れるド派手でビッグスケールなパフォーマンスで視聴者を魅了。

そして番組のラストには、2010年にシングル初のバンド曲として発表した「LIFE~目の前の向こうへ~」を生バンドで披露。客席にはなにわ男子ら関西ジャニーズJr.が“観客”となり、関ジャニ∞を盛り上げた。

◆「ベストヒット歌謡祭2021」

1968年の第1回放送以来、53年の歴史を誇る同番組。ダブルMCを務めるのは、宮根誠司・ウエンツ瑛士の2人。関西発唯一の大型音楽番組として、大阪・フェスティバルホールから生放送された。

2年ぶりの開催となった今年の『ベストヒット歌謡祭2021』は、新型コロナウイルス感染症予防対策の観点から、無観客で実施された。(modelpress編集部)

情報:読売テレビ・日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/11 21:03
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます