イーブイ待ち、“エビ”とり…ほかの人にはわからない!? 私が仕事で使う「あるあるフレーズ」

拡大画像を見る

本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。10月12日(火)の放送では、会議テーマ「仕事のあるあるフレーズ!案件〜これ、よく聞きます〜」と題し、全国のリスナー社員からメッセージを募りました。数多く寄せられたエピソードのなかから、その一部を紹介します。


※写真はイメージです



◆東京都 30歳 女性
私の職場で聞くのは「イーブイ待ち」です。“イーブイ”とはエレベーター(EV)のことです。私の会社は30階建ての高層ビルのなかにあるので、朝の出勤、昼休み、定時後など……ものすごくエレベーターを待つことになるんです(笑)。特に混んでいる時間だと、15分くらい待ちます。私の職場は17階にあるので、階段を使うわけにもいきません。

仕事でほかの階に移動するときもあるので、そういうときに、かなり時間に余裕を持ってイーブイ待ちをするようにしています。そういうときは、イライラせずにポケモンのイーブイのかわいさを思い出すようにしています(笑)。

◆神奈川県 32歳 女性
システム関係の仕事をしていた頃、「エビ取りをやっといて~」「エビ取りはした?」というフレーズをよく使ってました。これは“書面やデータで記録を残すこと”で“エビデンス”の略です。今思えば、その仕事をしていた頃の会話は、身内にだけしか伝わらない用語だらけでした。

◆福岡県 女性
以前、保育施設に勤務していたときに「あつまれ〜」というフレ―ズをよく使っていました。これは、“みんなで何かするからおいでー!”っていうときにも使いますが、一番頻繁に使うのは、お昼ごはんのクライマックスの場面です!

集まるのは子どもたちではなく、「ごちそうさま」をした後のお皿にくっついた食べ物たちです。先輩保育士たちが、お皿のなかをきれいにしてから食事を終えることを子どもたちに教えるために、「スプーンを使って、ご飯さんやお野菜さんを“あつまれ〜”してね。そうしたら、お皿さんがピカピカになるよー!」って言っていたので、私もこのフレーズを使うようになりました。

子どもたちにも“あつまれ〜”が浸透して、おしゃべりをし始めたばかりの子は「あつまれ、あつまれ〜」とごはん粒に呼びかけながら、スプーンに乗せようと頑張っていて、その姿がめちゃくちゃかわいかったです。ちなみに、ごはんつながりだと、麺類は“つるつる”、硬めのおやつを“カリカリ”などと、保育士同士でも使っていました。

◆東京都 32歳 女性
私は事務の仕事をしているのですが、関西の企業さんに電話をすると、みなさん「もしもし〜」ではなく「まいど!」と言って電話に出られます。若い人は少ないかもしれませんが、おじさん世代の方は100%「まいど!」です。そして私は、その言葉が気持ちが良くて大好きなんです(笑)!! 関西の会社と取引をしたことがある方なら分かりますかね?

<番組概要>
番組名:Skyrocket Company
放送日時:毎週月曜~木曜17:00~19:48
パーソナリティ:本部長・マンボウやしろ、秘書・浜崎美保
番組サイト:https://www.tfm.co.jp/sky/

関連リンク

  • 11/11 20:40
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます