まって、好きなやつやん!腰が抜けるほどのとろけるキスの仕方

拡大画像を見る


「彼をとろけさせるようなキスがしたい」と思いつつも、やり方で悩んでしまいがち。キスで男性を虜にしている女性は、いったいどのようなテクニックを使っているのでしょうか。そこで今回は「腰が抜けるほどのとろけるキスの仕方」を4つご紹介します。


焦らしテクニックは必須

いつもすんなりキスを受け入れているなら、ぜひ試してほしいのが「焦らし」テクニック。キスできる寸前で焦らされると「早くしたい」気持ちでいっぱいになります。彼のドキドキ感を高めた方が、実際に触れたときの喜びも倍増!いたずらのように仕掛けてもよいですし、恥ずかしそうに照れながら焦らすのも効果的♪


彼の耳をふさいで音を響かせる

せっかく気持ちを高めたならキスに集中したいですよね。そんなときに取り入れたいのは「耳をふさいでキス」をすること。耳をふさぐと外からの音を遮断でき、さらに口の中の音が大きく聞こえます。キスの音だけが体の中に響いているため、彼はどんどんキスに集中していくはず。集中すればするほど「とろけるキス」に近づいていくでしょう。


「言葉」で彼の心を揺さぶる

意外と男性も「自分のキスで満足してくれているかな?」と気にしているもの。キス中のちょっとしたセリフで彼の心を満たしたり、さらにスイッチを入れたりできるのです。ささやくような小さな声で「こんなの初めて」「おかしくなりそう」など、あなたが感じている様子を伝えましょう。


ボディタッチで刺激をプラス

唇に集中しすぎていて、キスしながら「手が使えること」を忘れていませんか?手を使えば男性に触れられるため、さらに刺激をプラスできるのです。キスの途中から彼の首元に手を回してみたり、ちょっと攻めたいときには太ももを触ってみたり。1つでも多くの刺激を加えられると、気持ちよさがアップするでしょう。
今回は「腰が抜けるほどのとろけるキスの仕方」を4つご紹介しました。難しいテクニックを持っていなくても、焦らしたり耳をふさいだりするだけでドキドキ感がアップ!さらに言葉やボディタッチを加えたら「とろけるキス」の完成です。(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/11 19:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます