なにわ男子、デビュー前日に関西ジャニーズJr.総勢32名と「関西アイランド」歌唱 “Jr.ラストステージ”サプライズに感動の声<ベストヒット歌謡祭2021>

【モデルプレス=2021/11/11】11月12日にCDデビューを果たすなにわ男子が11日、読売テレビ・日本テレビ系で生放送中の大型音楽番組『ベストヒット歌謡祭2021』(よる7時~)に番組初出演。関西ジャニーズJr.総勢32名とともにパフォーマンスを披露し、“Jr.ラストステージ”を飾った。

待望のCDデビュー日前日の出演となったなにわ男子は、プロデューサーである大倉忠義を含む関ジャニ∞が見守る前で、デビュー曲『初心LOVE(うぶらぶ)』を歌唱。そして、関西ジャニーズJr.としてのラストステージということで、総勢32名の関西ジャニーズJr.(Aぇ! group、Lil かんさい、AmBitious、Boys be)と共演。39名でのスペシャルステージ『関西アイランド』を披露した。

曲終わりでは、会場の後ろで「祝 なにわ男子 CDデビューおめでとう 関西ジャニーズJr.一同」という垂れ幕が登場する感動のサプライズも。関西ジャニーズJr.からの寄せ書きと、Aぇ! groupの小島健が描いたというなにわ男子の似顔絵がお披露目され、なにわ男子は歌いながら驚きの表情。

藤原丈一郎は「聞いてないからとりあえずびっくりですよ!」、西畑大吾も「みんな騒いでるわ~と思ったら後ろから出てきた」とサプライズに驚いた様子で、大倉は「垂れ幕が成功するかなって心配やった」とさすがのプロデューサー目線でコメント。村上信五はなにわ男子へ「これからも長く続くように、さびないように頑張ってください!関西代表として!」と熱くエール。

MCの宮根誠司から目標を聞かれると、リーダーの大橋和也は「日本中、世界中、宇宙中の皆さんを幸せにすることです!イェイ!」と笑顔。村上は「ジャニーさん見てるかな~」と微笑み、最後に横山裕が「羽ばたけ~!!!」となにわ男子のデビューを祝福した。

視聴者からは「関西ジャニーズJr.最高だよ」「まさかのサプライズに感動した」「関西ジャニーズJr.、関西ジャニーズが大好きだ」「なにわちゃん、関西Jr.としてのラストステージをみんなで迎えられてよかった」など感動の声があふれかえっていた。

◆「ベストヒット歌謡祭2021」

1968年の第1回放送以来、53年の歴史を誇る同番組。ダブルMCを務めるのは、宮根・ウエンツ瑛士の2人。関西発唯一の大型音楽番組として、大阪・フェスティバルホールから生放送された。

2年ぶりの開催となった今年の『ベストヒット歌謡祭2021』は、新型コロナウイルス感染症予防対策の観点から、無観客で実施された。(modelpress編集部)

情報:読売テレビ・日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/11 20:04
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます