新田真剣佑&三吉彩花 総額5億円ティファニー「手が震える」

拡大画像を見る

 俳優の新田真剣佑(24)、女優の三吉彩花(25)が11日、東京・ティファニー銀座本店で行われた「2021年ティファニーホリデー記者発表会」に出席した。

 2人は総額約5億円にも上るハイジュエリーを身に着け登場。新田は約2億円のブローチをまじまじと見つめた「これを身に着けて街を歩かないようにしましょう」と苦笑しつつも、「光栄です」と満足げ。役者業を始め、初めて買ったジュエリーがティファニーだったといい「7年くらいずっと付けてますね」と愛用していることを明かした。

 海外に活動拠点を移し、人気漫画「聖闘士星矢」をハリウッドで実写映画化した主演映画「Knights of the Zodiac(原題)」の公開を控える新田。来年に向け「新しい挑戦になる年。全力で駆け抜けたいと思います」とさらなる飛躍を予感させた。

 胸元がぱっくりと開いた漆黒のドレスを身にまとった三吉は、まばゆいほどの輝きを放つ約3億円のリングを右手薬指にはめると「怖いです、私の右手が。手が震えてます」と恐れ多い様子。それでも「ティファニーのジュエリーと共にますます輝く女性になれるように」と誓った。

関連リンク

  • 11/11 20:01
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます