乃木坂46、卒業発表の生田絵梨花センター曲「最後のTight Hug」テレビ初披露 メンバーから絆メッセージも<ベストヒット歌謡祭2021>

【モデルプレス=2021/11/11】11月11日午後7時から読売テレビ・日本テレビ系大型音楽番組『ベストヒット歌謡祭2021』が生放送。乃木坂46が、卒業を発表している生田絵梨花のセンター楽曲「最後のTight Hug」をテレビ初披露した。

◆生田絵梨花センター楽曲「最後のTight Hug」テレビ初披露

2年ぶりとなる『ベストヒット歌謡祭』の幕開けを飾った乃木坂46。オープニングでは27thシングル「ごめんねFingers crossed」を披露し、結成10周年を迎えたことについて「この10年間でいろんな経験をさせていただいたのですが、結成当初と比べると後輩もたくさん増えたので、初心を忘れず頑張っていきたいです」と秋元真夏。

番組中盤には、年内いっぱいでの卒業を発表している生田がセンターを務める「最後のTight Hug」をパフォーマンス。生田は歌唱前「寂しさはあるのですが、この曲とメンバーのぬくもりを大切に抱きしめながら歌いたいと思います」と意気込んだ。

パフォーマンス中もメンバーが生田とアイコンタクトを取りながら絆を感じさせるステージに。曲が終わると、メンバーを代表し北野日奈子、秋元真夏、梅澤美波、賀喜遥香からの手書きメッセージが画面に浮き上がった。また番組からも「生田さん、お疲れさまでした」とテロップが映し出されていた。

◆「ベストヒット歌謡祭2021」

1968年の第1回放送以来、53年の歴史を誇る同番組。ダブルMCを務めるのは、宮根誠司・ウエンツ瑛士の2人。関西発唯一の大型音楽番組として、大阪・フェスティバルホールから生放送された。

今年の『ベストヒット歌謡祭2021』は、新型コロナウイルス感染症予防対策の観点から、無観客で実施された。(modelpress編集部)

情報:読売テレビ・日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/11 19:47
  • モデルプレス

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2

記事の無断転載を禁じます