自分の価値下げてない?セカンド女がやりがちな【二番手行動】

拡大画像を見る


大好きな彼の一番になりたい!恋をする女性なら誰しもが思うこと♡でも、実はあなたの行動で本命彼女にはなれないなんてことが...。そうならないためにも、ここではセカンド女がやりがちな行動をお教えします!


断れない

男性から誘われると断れない女性、多いです。食事や飲み会など、彼から「〇日行かない?」と誘われて、本当は予定のある日でも無理矢理都合をつけて、参加できるようにしていませんか?それを繰り返していると、自分が誘えば断られないと判断され、夜の方も誘われるようになります。そして一度でもその誘いに乗れば、もう都合のいい女から抜け出すことは難しいでしょう。


異性の友達が多い

友達が多いことはとてもいいこと。しかし、男性からすれば、異性の友人が多い女性は「軽い女」として見られてしまうことが多いんです。そしてその見方はこの先もほぼ変わることなく、わざわざ不安要素のある女性を選んだりはしません。あなたがどんなに彼を想おうと、彼にとっては「男友達」のなかの一人だと思ってしまいます。異性との友人関係は、なんでも「行き過ぎ」には気を付けましょう。


いつまでも待つ姿勢

人を好きになるとその人とは結ばれないと分かっていても、なかなか次に進めない女性がとても多いです。男性にとって自分に好意を持ってくれている女性ほど都合のいいものはありません。あなたがいつまでも自分を求めてくれていることが分かれば、彼が求めてくるのは身体です。男は安心感が芽生えるほど、変に心に余裕を持ち、その相手を軽視する傾向にあります。


意思を伝えられない

付き合ってからじゃないと体は委ねられない!と決めている女性は多いですよね。しかし好きな男性から誘われてしまうとなかなかNOが言えなく、結局応えてしまう...そんな経験ありませんか?嫌なことは嫌・無理なことは無理と伝える勇気も必要です。何かあったら傷つくのは女性側の方が多いです。嫌なことを伝えて去るようならそこまでであり、自分を守るのは自分だけですよ。
本命になりたくてもなれない...悩むことがあれば、無意識のうちにコレをしてしまっているかも...?!セカンド女になり下がらないよう、気を付けましょう!
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/11 14:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます