パックご飯のおすすめ人気ランキング10選!安くておいしい白米や玄米・もち麦など

パックご飯の選び方

さまざまなメーカーから販売しているパックご飯。まずは選び方のポイントを4つご紹介します。

1. 生活スタイルに合わせたご飯のタイプで選ぶ
2. 食べきれる内容量で選ぶ
3. お米の味わいなど品種・銘柄で選ぶ
4. パック買いなら1個あたりのコストが減って経済的

○生活スタイルに合わせたご飯のタイプで選ぶ

・使い勝手のいいスタンダードな白米
・健康面を意識する人には玄米
・満腹感がありダイエットに◎なもち麦
・お手軽に作れる赤飯

パックご飯には大きくカテゴリー分けして4種類があります。

いつもの炊飯を置き換える、常備食として保存しておくなど、生活するシーンや自分の好みに合わせてパックご飯の種類を選びましょう。

・使い勝手のいいスタンダードな白米

白米のパックご飯はスーパーやネットショップなどで多く取り扱っているタイプ。お米の種類や量などさまざまなラインアップを販売しています。

白飯として食べるもよし、カレーやおかゆなどのアレンジをしてもよし、使い勝手が◎なパックご飯です。

・健康面を意識する人には玄米

食物繊維やミネラルが豊富に含まれた玄米のパックご飯。

お米の粒の芯が残ったようなやや硬めの食感が特徴的なお米です。栄養価が高いため、健康に気をつけている人にぴったり。

・満腹感がありダイエットに◎なもち麦

腸内環境を整える食物繊維を含んだもち麦のパックご飯。ふっくらとした仕上がりで、もちもち食感が特徴的なお米です。

糖質の吸収を和らげるため、血糖値の変化がゆるやかになり満腹感が持続しやすい点も◎。

・お手軽に作れる赤飯

通常は小豆を煮たてて、煮汁ともち米を炊飯して炊くといった工程が必要な赤飯。

パックご飯なら、電子レンジで数分チンするか湯せんするだけでお手軽に赤飯を楽しめます。手間がかからないのに値段は1食100~200円程度とリーズナブルです。

○内容量は茶碗1杯分の約150g前後が一般的。シェアするなら大容量300g

パックご飯は1食で食べきれるサイズの100g程度が多いです。おひつなどがない限り温めたお米の保存には適していないため、食べきれる内容量を選びましょう。

家族や友だちと一緒に食べる場合は、300gなどの大容量もしくは複数パックを選ぶのが◎。

○お米の味わいなど品種・銘柄で選ぶ

パックご飯を選ぶ際は、使用しているお米の品種にも注目したいところ。

品種によって味わいや食感が異なるため、どの品種のお米が好みに合いそうかチェックして選びましょう。

・もっちり感のあるお米が好きなら、こしひかり
・甘みと粘り気のある食感が好きなら、あきたこまち
・甘い香りとしっとり感が好きなら、ゆめぴりか
・玄米が好きなら胚芽3倍、金のいぶき

・もっちり感のあるお米が好きなら、こしひかり

バランスのとれたこしひかりは、お米の甘さ・みずみずしいおいしさを感じられる品種です。パックご飯でもこしひかりを使用したものは多く、日本人になじみ深いお米といえるでしょう。

・甘みと粘り気のある食感が好きなら、あきたこまち

水分量が多く、香りや甘み、食感のバランスが良いあきたこまち。

もち肌のようなツヤのある粒と粘り気が特徴で、和食との相性がよく、煮物や焼き物などのおかずと一緒に食べると味を引き立ててくれます。

・甘い香りとしっとり感が好きなら、ゆめぴりか

やわらかい食感と粘り、甘い香りが特徴的なゆめぴりか。

つややかな見た目と濃い味わいのため、ご飯そのものを楽しみたい人におすすめ。もっちりしたお米が好きなら選んで間違いない品種です。

・玄米が好きなら胚芽3倍、金のいぶき

胚芽が通常の約3倍あり、栄養価が高い玄米"金のいぶき"。

食べにくいイメージの強い玄米ながら、もっちりとした炊きあがりにプチっとはじけるような食感の玄米です。そのままでも、アレンジしても楽しめます。

○パック買いなら1個あたりのコストが減って経済的

パックご飯は1パックから10パック以上のセットまで販売しています。

1度に購入するパックが多いほど1パックあたりの値段が安くなるパックご飯もあるため、常備食にしたい人はまとめ買いがおすすめです。

パックご飯のおすすめランキング10選

パックご飯のおすすめランキング10選をご紹介します。

LIMIAでは、1パックあたりの値段を参考にランキング順位を付けました。カテゴリー別に3つのランキングをご紹介しているので、パックご飯選びの参考にしてみてください。

・白米のパックご飯おすすめランキング5選
・玄米のバックご飯おすすめランキング3選
・もち麦・赤飯のパックご飯おすすめランキング2選

○白米のパックご飯おすすめランキング5選

1位

北アルプスの天然水仕立て ふんわりごはん 富山県産こしひかり

炊きたてのご飯を彷彿とさせる富山県産こしひかりパックご飯

『ウーケ』の『北アルプスの天然水仕立て ふんわりごはん 富山県産こしひかり』は、富山県産のこしひかりを100%使用したパックご飯です。添加物を一切使わず、ふっくらとしたお米の食感と炊きたての香りを楽しめます。

2位

新潟県産 特別栽培米 こしひかり

特別栽培米のこしひかりを使用したパックご飯

『Happy Belly』の無添加パックご飯『新潟県産 特別栽培米 こしひかり』。特別栽培米のこしひかりを高圧処理し、加圧釜でふっくらと炊き上げた1品。電子レンジや湯せんで加熱するとふっくらした仕上がりになり、炊き立て同様のご飯を楽しめます。

3位

天然水仕立て ふんわりごはん 北海道のお米 ゆめぴりか

天然水仕立ての北海道産ゆめぴりかパックご飯

『ウーケ』の『天然水仕立て ふんわりごはん 北海道のお米 ゆめぴりか』は、天然水を使用した製造にこだわり、お米の本来の風味を生かしたパックご飯です。クリーン蒸気を利用した短時間高温殺菌で酸味料を使わず、無添加で生産しています。

4位

低温製法米のおいしいごはん 国産米100%

国産米100%低温製法のパックご飯

『アイリスオーヤマ』の『低温製法米のおいしいごはん 国産米100%』。低温管理で精米・炊飯したお米を、一番おいしい状態でパックご飯にした1品です。契約農家から仕入れた100%国産米と、緑が豊かな宮城の水を使用。品種、安全性など他項目の検査を実施しています。

5位

サトウのごはん 新潟県産コシヒカリ

パックご飯の定番!昔ながらのガス直火炊き製法

パックご飯と聞いて思い浮かべる人も多い『サトウ食品』の『サトウのごはん 新潟県産コシヒカリ』。新潟県魚沼地方で栽培したこしひかりを使用したパックご飯です。ガス直火製法で、おいしくご飯が炊ける"はじめチョロチョロ中パッパ"を再現。ふっくらとした炊き立て&甘みを感じられます。

○玄米のバックご飯おすすめランキング3選

1位

特別栽培米こしひかり玄米

高圧処理でもちもち食感の玄米パックご飯

『越後製菓』の『特別栽培米こしひかり玄米』。国内産の特別栽培米こしひかりを100%使用、高圧処理でもちもち食感に仕上がっています。玄米の栄養価を損なわないように加工しており、電子レンジで加熱するだけでお手軽に栄養摂取が可能です。

2位

金のいぶき玄米ごはん

胚芽3倍の大きさを誇る金のいぶき玄米100%のパックご飯

おいしいお米とおいしい水をテーマに独自製法を追求している『たいまつ食品』の『金のいぶき玄米ごはん』。通常の玄米より胚芽が3倍ほど大きい金のいぶきを使用した玄米パックご飯です。栄養価や甘みの成分が多く、噛むたびに玄米のおいしさを感じられます。

3位

玄米宮城県産金のいぶき

もちもち食感の玄米"金のいぶき"を使用したパックご飯

『全農パールライス』の発芽玄米ごはん『玄米宮城県産金のいぶき』。夏の日照と冬の涼しい寒暖差で米作りにぴったりな産地、宮城県で栽培された胚芽が通常の3倍ほどある金のいぶきを使用。栄養価が高い上に白米と同じもちもち食感を楽しむことができます。

○もち麦・赤飯のパックご飯おすすめランキング2選

1位

マルちゃん ふっくら赤飯

小豆の風味&味わいを楽しめる赤飯パックご飯

『東洋水産』の『マルちゃん ふっくら赤飯』は、もち米と小豆を蒸したパックご飯です。厳選した米国産のもち米と国内産の小豆を使用、赤飯特有の赤色は着色料ではなく小豆の煮汁で色付けしています。塩味が効いていて赤飯のおいしさを引きたてた1品です。

2位

国産米・国産もち麦使用 もち麦ごはん

むち麦を配合、食物繊維もとれるパックご飯

『全農パールライス』の国産うるち米にもち麦30%配合の『国産米・国産もち麦使用 もち麦ごはん』。食物繊維が豊富で1食(150g)あたり3.3gを摂取でき、白米と比べて腹持ちの良い玄米はダイエットやカロリーを控えている人にも◎。

パックご飯のおすすめランキング比較一覧表

Amazon・楽天のパックご飯ランキングもチェック

Amazonや楽天市場では、今回ご紹介した以外にも多くのパックご飯を取り扱っています。どのパックご飯が良いのか迷った場合は、ランキングから売れているものを選ぶのも良いでしょう。

以下のボタンからパックご飯のランキングページへ移動できます。

※記事内の情報はLIMIA編集部の調査(2021年11月)に基づくものです。
※一部の画像はイメージです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/11 19:22
  • LIMIA

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます