「正解やん…!」 テストのイラストを見て書いた解答に、共感が相次いだ

拡大画像を見る

小学校の理科の授業で習う、『力点』と『作用点』。

力点が力を加えているところ、作用点は加えた力が働くところを指します。

楕円(@fujimal_tomato)さんは、Twitterに妹さんが小学生の頃に受けたテスト用紙を投稿。

力点と作用点の問題でイラストを目にした妹さんは、解答に『作用点』と書かずに…。

あんぱん…!

確かに、作用点の部分を示す『ア』には、あんぱんに見えるパンが挟まれています。

見たものをそのまま書いてしまう妹さんの純粋さに、「自分も、きっと同じ答え方をしそう」「正解やん…」と多くの人が共感しています。

妹さんは、返された解答用紙を見て、「そうか、作用点についての問題だったのか!」と、自分の勘違いに気付いたはずです!

[文・構成/grape編集部]

出典 @fujimal_tomato

関連リンク

  • 11/11 19:00
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます