9歳長男の問題集に中1向けが!?小倉優子の驚くべき“英才教育”

拡大画像を見る

 タレントの小倉優子が、11月8日放送の番組「100%!アピ~ルちゃん」(TBS系)に出演。現在、小学3年生の長男を筆頭に4歳、1歳の男子3人の母親であり、教育ママな一面を披露した。

「番組では、テレビ初公開となる小倉の自宅を紹介。小倉は“趣味を楽しむための部屋”としていちばん気に入っている部屋を披露しました。そこには300冊もの本がずらり。そのテーマの多くが、子供の考える力を身につけるというものでした」(芸能ライター)

 さらにロケスタッフは、積み上げられたたくさんのノートを発見。小倉曰く「これはあれです、問題集みたいな‥‥」と説明。現在9歳である長男の問題集の中に中学1年生のものがあることが明らかになり、スタッフは呆然。長男が書いている日記にも小倉が添削を付け加えており、なかなか教育熱心なようだ。

「小倉の教育は、長男が0歳児の頃からスタート。生まれて10カ月で3つの習い事を掛け持ちしていたことがあり、2013年に女性誌が『小倉さんが通う幼児教室は0歳~満5歳までを対象としており、米国の国立研究機関と連携したプログラムを実施してくれることで有名です』という証言を報じています。記事によるとこの幼児教室は、45分のプログラムすべて英語で行われ、音楽や運動も遊びながら学ぶことができる教室だとか」(女性誌記者)

 その甲斐あってか、長男は名門大学の付属である難関私立小学校に合格。0歳の頃からスタートした英才教育が見事実を結ぶ結果となった。

「2019年に東京国際展示場で開催された『東京おもちゃショー2019』にゲスト出演した際には『私的には知育玩具を買う』『遊びを通じて、いろいろ学び、それが勉強になればいい』などと、我が子の教育について熱く語っていました」(前出・芸能ライター)

 結婚前のアイドル時代は、みずから“こりん星”からイチゴの馬車でやってきた「りんごももか姫」と発言して不思議ちゃんキャラで売ってきた小倉だが、まさかこんな教育ママになるとは。目下の目標は長男に続き、次男三男のお受験合格なのかもしれない。

(窪田史朗)

関連リンク

  • 11/11 18:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます