“本当に起きた”泥沼離婚エピソード

拡大画像を見る

 円満に結婚をしても、円満に離婚ができるとは限りません。親権争いや不倫の慰謝料請求、不倫相手との三角関係をめぐって泥沼になったりすることは、決してドラマの中の世界だけではないのです。そこで、“本当に起きた”泥沼離婚エピソードをみていきましょう

■親権争いでバトルに!

 夫の不倫が原因で離婚したものの、夫がまさか!の親権を求めてくる事態に。話し合いが上手くいかないので裁判にまで発展し、大ごとになってしまうことも多いようです。親権獲得は基本的に母親が有利ではありますが、虐待や別居、精神疾患などがあったり、父親が子育てに積極的だったりするケースでは、父親が親権を得ることもあります。ある女性は、「元夫から精神病に仕立てあげられそうになった……」とか。

■夫の浮気相手の出産が発覚!

 夫が浮気していたという女性は、ショックと怒りにさいなまれていましたが、実は浮気だけではなかったのです。なんと、浮気相手が妊娠して出産までしていて、7歳になる隠し子がいたことも発覚したとか。これは気が狂いそうになりますね。結局裁判沙汰になり、まさに泥沼になったそうです。

関連リンク

  • 11/11 18:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • 親権争いで負けた父親が『本当に俺の子供か判らない』と今度は養育費の支払いを拒否とかね(-ω-;) 盗撮で現行犯逮捕されておきながら『(子供達が)まだ小さいのに離婚して片親になるのは可哀想』とか寝言をほざいた時は『ふざけんな!』って思ったけど不平不満を言いつつ必要最低限の養育費を振り込むだけまだマシか…(-_-;)

記事の無断転載を禁じます