『イカゲーム』日本版を作るなら。ソン・ギフン役、第1位は?

拡大画像を見る

大人気作となったNetflix配信・韓国ドラマの『イカゲーム』。

TVマガ(てぃびまが)では、「『イカゲーム』の日本版を作るとしたらキャストは誰?」というアンケート調査を実施しました。

■ソン・ギフン役、第1位は大泉洋さん!

事業に失敗し、多額の負債を抱える47歳のギャンブル中毒ソン・ギフン役を演じるとしたら、大泉洋さんにという声が最も多く寄せられました。

理由としては、「情けないところやお人好しなところが大泉さんのイメージと合っているから」「年齢的にも顔的にもピッタリくる。コメディもシリアスなのもできる役者さんだから」など。

続く第2位にはギャンブルに関する作品の印象が強い藤原竜也さん、そして第3位には演技力に定評がある役所広司さんがランクインしました。

■チョ・サンウ役、第1位は井浦新さん!

ギフンにとっては弟的存在で、貧しい環境ながらもソウル大学に入学した努力家だが、60億ウォンを超える借金を抱えて警察から追われる身となっているチョ・サンウ役には、井浦新さんの名前が多く挙げられました。

「エリート顔をしているし、冷酷な役が似合うから」「安定の演技力。サンウのようにポーカーフェイスなので」などが理由とのこと。

第2位には及川光博さん、第3位には小栗旬さんが続きました。

■カン・セビョク役、第1位は小松菜奈さん!

そして、北朝鮮からの脱北者で、北朝鮮に取り残されている両親を探し出し、韓国に連れてくるためのブローカーに払うお金が必要なためにゲームに参加した女性・カン・セビョク役には、第1位に小松菜奈さんが選ばれました。

「綺麗な容姿の一方、気の強さや闇を抱えている役がピッタリだと思う」という意見があるように、影のある役をなら小松さんが最適だと考える視聴者が多いようです。

続いて第2位には平手友梨奈さん、第3位には水原希子さんがランクインしました。

日本でのリメイクが決まっている『梨泰院クラス』のように、『イカゲーム』がリメイクされる日も近いかもしれません! その時まで、どんなキャストになるか楽しみにしていましょう!

■アンケート概要

調査対象:『イカゲーム』視聴をした10~50代以上の男女100名

調査期間:2021年10月20日〜11月2日

調査方法:公式Twitterアカウントや他ンターネットでリサーチしたアンケート結果を集計

(マイナビウーマン編集部)

関連リンク

  • 11/11 17:00
  • マイナビウーマン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます