元アンジュルム中西香菜・元乃木坂46川後陽菜ら集結「Youplus」1st EP発表 益若つばさがキービジュアル撮影

【モデルプレス=2021/11/11】元アンジュルムの中西香菜、元乃木坂46の川後陽菜、元モーニング娘。の尾形春水、元フェアリーズの林田真尋が集まる新ガールズグループ・Youplus(ユープラス)が、12月22日に4曲入り1st EP『TO THE NIGHT OF THE COSMIC EXPRESS』の発売することが決定した。キービジュアルの撮影はモデルの益若つばさが担当した。

◆「Youplus」1st EP発表

元アンジュルムの中西を中心に、元乃木坂46の川後、元モーニング娘。の尾形、更に林田が業界の垣根を超え、スーパーグループを結成。

1st EP『TO THE NIGHT OF THE COSMIC EXPRESS』の総合プロデューサーにはEnd of the World・BAD MOOD・TOKYODOT.を手掛ける和田直希を迎え、録り下ろしの新曲4曲を収録。キービジュアルの撮影には益若、ジャケットのイラストレーションにはBeyonceやLacoste、Marc Jacobsとのコラボレーションでも有名なアーティストMatthew Langgileが手掛ける。『Last Laugh』 『銀河鉄道の夜に』『Seize the day』のサウンドプロデュースには楠瀬タクヤ(月蝕會議・MIMIZUQ・Rest of Childhood)を迎える。初回限定版にはロサンジェルスで撮影し和田直希が監督したMusic Video『Last Laugh』DVDを収録。

また12月25日にはKT Zepp Yokohamaにてレコ発ライブも決定している。

◆中西香菜・川後陽菜ら、意気込み語る「アイドル卒業後のセカンドキャリアの新たな道を作りたい」

今後の意気込みとして、中西は「私達の活動や歌で人を支えられたり勇気づけられたり、アイドル含め他のお仕事でのセカンドキャリアで悩む人達の1つのヒントになれるように頑張りたいのと、アイドル卒業後のセカンドキャリアの新たな道を作りたいと思っています」、川後は「私自身がこのグループの曲が1番大好きで、自信を持ってみなさんに聴いて欲しいなと思える素敵な曲なので、たくさんの人に愛されるグループになっていけるよう頑張りたいです」とコメント。

尾形は「それぞれ違う場所で経験を積んできたメンバーとの活動はとても刺激的で、Youplusでは、まだ立ったことのない舞台に立つことを目標に、幼い頃から自分の生き甲斐になっていた“人を笑顔にすること”を再度、音楽を通じて、自分の生き方を通して叶えたいです」、林田は「Youplusがセカンドキャリアを応援するというコンセプトでやっているんですけど、そういう人たちの背中を押せるようなグループになれるよう頑張りたいと思います!」と語っている。

また、キービジュアルの撮影を担当した益若は、「アイドルのセカンドチャンス。まさに今の時代を象徴していて最高だと思いました。今までの活動や悩み、今後の気持ちややりたいこと。みんなと沢山話をして、楽曲と彼女達の意志を入れた衣装や写真にしたいと思い、寄り添いながら作品作りを参加しました」と振り返った。(modelpress編集部)

◆中西香菜コメント全文

8年間のアイドル活動を卒業後、アクセサリーのECサイトをオープンしたりYouTubeやSNSを始めたりしたのですが1人での活動に限界を感じつつ悩む日々でした。私と同じようにアイドル卒業後フリーランスで活動している子が周りにはたくさんいて互いに悩みを相談したりするようになりました。そんな中悩んでるみんなが集まれば何か出来るのではないかと提案、みんなが賛同してくれて集まるようになりました。

私自身は人を疑う心をしらず素直に人と向き合ってしまう性格だったり、無知な部分が多すぎて関わる大人の人に騙されたりしました。メンバーには私が声をかけて集まってもらったので、私の責任でみんなに迷惑や心配をかけてしまったりしたのです。

この時に自分の責任感だったり、悔しさや、悲しさ色んな気持ちに整理がつかず正直この人生から逃げ出したいとも考えてしまいました。味方でいてくれる人が周りにはたくさんいて、支えてもらい、4人のやりたい事に協力して下さる大人の方達も出来て4人でYouplusを結成することになりました。私にとって色々なことがあった上で出来た特別なグループなんです。本当に感謝しているし、3人とはもともとお友達であったのでプライベートでもよく会う仲間でお仕事が出来ることが幸せだし、楽しいです!

プロデューサーの和田さんにはたくさんの相談を聞いて頂いたり、正直メンタル的にギリギリだった時期にかけて頂いた言葉や、Youplusに頂いた【Last Laugh】に救われたりしました。歌い出しの、【叶えば 叶うほどに 千切れていく夢 この世の中に 透明なものは無い】とかが自分自身にとても刺さりました。

益若さんは新しく変わりたい私に対してはっきりアドバイスをくれたりしてとても自分にとって影響を下さった方だったり、みんな愛があって素敵なチームで創り上げられて幸せです。

今も尚、みんなに助けられていますがもっと自分自身しっかりしつつ、前回の芸能活動も生かしつつ新たな私や皆を見てもらえるような活動をしていきたいです。

私達の活動や歌で人を支えられたり勇気づけられたり、アイドル含め他のお仕事でのセカンドキャリアで悩む人達の1つのヒントになれるように頑張りたいのと、アイドル卒業後のセカンドキャリアの新たな道を作りたいと思っています。

◆川後陽菜コメント全文

ちょうど3年前アイドルグループを卒業しました。アイドルを卒業するにあたって次の目標や夢はなく、グループでやれることはやったという気持ちだけで卒業しました。卒業後は、アパレル会社へ就職考えていました。ですが、小学生の時からアイドル一本で生活してきて、覚悟が決まらず、なんとなくこの3年間をフリーで活動していました。

イベント中心に活動してましたが、コロナ禍に入って仕事も減少し、昨年から将来について考えるようになりました。このまま1人でやっていても、私の出来る範囲がこれ以上になることは無いのではないかと感じ、誰かと一緒に長く続けれる仕事がしたいとぼんやり考えていました。

そんな時に、高校の同級生だった中西香菜から数年ぶりにご飯の誘いがきました。久しぶりと感じないほどに話が盛り上がり、お互いフリーで活動していて、1人ではできないことを一緒にやらないかと提案され、その時はまだこの未来は見えてませんでしたが即答でいいね!と答えました。

少しだけ活動が動き出したとき、歌もダンスも苦手でいつも取り残されていたなという記憶が蘇ってきて、正直続けられるかはわからないと不安をメンバーに漏らしていました。ですが、メンバー3人がすごく頼れる存在で、ダンスで出来ない部分は全員で私に教えてくれたり、リハ中に声を出すのが怖くて歌えない私の為に私のパートも覚えて一緒に歌う練習をしてくれたり、レコーディング前に私が音を取れるように自分で声を入れた音源を送ってくれたり、こんな素敵なメンバーとだったら頑張れるなと覚悟ができました。

また、プロデューサーである和田さんのクリエイティブが元々好きで一緒にお仕事ができるというのも私が本気でやりたいと思ったきっかけでした。和田さんがいれば、きっとみんなで大きな場所にいけると初めて顔合わせをした日に感じました。

そして、小さい時から大好きな益若つばささんにアーティスト写真を撮っていただいて、スタイリングをしていただいて、凄く好きなことに囲まれて、こういうことがやりたかったんだなと今思います。

私は、音楽を聴く習慣が全くなかったのですが、最近はYouplusの曲をずっと聴いていて自分でもびっくりしています。私自身がこのグループの曲が1番大好きで、自信を持ってみなさんに聴いて欲しいなと思える素敵な曲なので、たくさんの人に愛されるグループになっていけるよう頑張りたいです。

◆尾形春水コメント全文

大学進学を理由に前グループを卒業後、4年生大学への編入に向けて学生として学びを突き詰める期間として、勉学に集中しました。編入の目処が立った時点で、中学生の頃から興味を持ってきた映像制作の分野への第一歩としてYouTubeを開設し、SNS活動を通じて表舞台へ復帰しました。

そこでは、厳しい意見もたくさんあり、“アイドルは一生アイドルじゃないと受け入れられない”という固定観念に縛られ、自分の本当の姿を上手く発信できない現実に葛藤しました。

そんな時に元事務所の先輩、中西香菜ちゃんに再会し、自分の悩みやこれからの事について話すことが増え、このグループのお誘いを受けました。

元アイドルのセカンドキャリアについて、自分自身の悩みからも共感する部分がとても多く、私もその一員として新しい活動の形で成功し、現役時代に支えてくれたファンの皆さんだけでなく、今後同じ悩みを抱えるかもしれないアイドルたちの希望になりたいと強く思いました。

現在は大学での学びと並行して、活動を通じてメディアやエンタメのクリエイティブをさまざまな視点から学び、知見を広げていきたいと思っています。それぞれ違う場所で経験を積んできたメンバーとの活動はとても刺激的で、Youplusでは、まだ立ったことのない舞台に立つことを目標に、幼い頃から自分の生き甲斐になっていた“人を笑顔にすること”を再度、音楽を通じて、自分の生き方を通して叶えたいです。

◆林田真尋コメント全文

約9年間のグループ活動を終え、まだ芸能界で頑張りたいという思いがあったのでフリーで活動を始めました。

舞台やYouTubeの仕事をしている中、中西香菜ちゃんに仲良いお友達を集めてグループ活動してみない?と誘ってもらい、ファンの方からもまた歌って踊ってほしいという声が多かったので、元々別々のグループで活動していた子たちが一緒のグループで活動するのは新しいなと思い、入りました。

フリーで活動していると守ってもらえる大人の方がいないので、騙されたり色んなことがありましたが、今は4人で楽しく活動できて幸せです!

Youplusがセカンドキャリアを応援するというコンセプトでやっているんですけど、そういう人たちの背中を押せるようなグループになれるよう頑張りたいと思います!

◆益若つばさコメント全文

「今度アイドルをプロデュースするんだけどつばさちゃんにビジュアル写真お願いできないかな?」

雑誌TOKYODOT.を共に作っている長年の仲の和田さんからの一言で今回のプロジェクトが突然決まりました。当日集まったのは1人ではなくまさかの4人!!しかも日本を動かしてきた有名なアイドルグループばかり。。自分のやるべき任務が彼女達やスタッフさんの気持ちを背負っていることはすぐに気づきました。

アイドルのセカンドチャンス。まさに今の時代を象徴していて最高だと思いました。今までの活動や悩み、今後の気持ちややりたいこと。みんなと沢山話をして、楽曲と彼女達の意志を入れた衣装や写真にしたいと思い、寄り添いながら作品作りを参加しました。

4人とお洋服を一緒に買いに行ったり、焼肉屋さんに行ったりと、グループとお仕事をするのが初めての私は、仕事のようであそびのような楽しい時間を過ごさせていただきました。

衣装は、同じ黒なんだけど4人それぞれ個性のある黒で強さや可愛さ、儚さを表現しました。楽曲に合わせてビジュアルもお楽しみください。今後のYouplusの成長がとても楽しみです。

◆総合プロデューサー:和田直希コメント

夢が叶って、道を見失ったり 夢が叶わず、諦めてしまったり 夢を誰かに、否定されたり 自分ではどうしようも出来なかったり 夢を見続けることは、そう簡単ではなく いつでも不安が付き纏うものだと思います。

そんな中、再度この世界で再び新しく挑戦をする彼女達のエネルギーに触れ 僕自身も新しい挑戦となるアイドルグループのプロデュースを引き受ける事にしました。

ひとは何度でも挑戦して良いし、何度だってやり直せる そんな気持ちで作った雑誌TOKYODOT.の盟友である益若つばささんにメインビジュアルの撮影とスタイリングをお願いし、今日の発表を迎える事が出来ました。

12月22日に発売される4曲入りのEP『TO THE NIGHT OF THE COSMIC EXPRESS』を是非聴いて下さい。

◆1st EP「TO THE NIGHT OF THE COSMIC EXPRESS」詳細

・初回限定生産盤 *初回限定DVD付2枚組
【CD】
1,Last Laugh
2,ぐるぐる
3,銀河鉄道の夜に
4,Seize the day
【DVD】
1,Last Laugh

・通常盤
【CD】
1,Last Laugh
2,ぐるぐる
3,銀河鉄道の夜に
4,Seize the day通常盤

◆ライブ情報

日時:12月25日(土)『TO THE NIGHT OF THE COSMIC EXPRESS』
会場:KT Zepp Yokohama
開場17:00/開演18:00

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/11 17:52
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます