暗殺者VS殺し屋の直接対決!ファン・ジョンミン× イ・ジョンジェ『ただ悪より救いたまえ』本編映像

拡大画像を見る

韓国ノワールの傑作『新しき世界』のコンビ、ファン・ジョンミンとイ・ジョンジェが7年ぶりの共演を果たした『ただ悪より救いたまえ』より、2人が肉弾戦を繰り広げる本編映像が解禁となった。




本編の80%以上を日本やタイなど海外で撮影し、韓国ノワールとしてかつてないほどの規模で製作された本作。脚本・監督は『チェイサー』『哀しき獣』などで類まれなるストーリーテリングの腕を知らしめたホン・ウォンチャンが務めた。「イカゲーム」で話題沸騰中のイ・ジョンジェが名優ファン・ジョンミンの命を狙う粗暴な殺し屋を演じ、イメージを一新。『パラサイト 半地下の家族』『哭声/コクソン』のホン・ギョンピョ撮影監督により、主演2人の対決がスクリーンに激しくかつ美しく描き出されている。

この度初解禁となった本編映像は、そんな2人が迫力の肉弾戦を繰り広げる血が滾るアクションシーン。製作陣は“これまでに見たことのないアクション映画”を目指し、リアルなアクションに仕上げた。

タイ・バンコクまで義兄の敵を討つためインナム(ファン・ジョンミン)を追いかけてきたレイ(イ・ジョンジェ)。顔を合わせるや否や2人は激突し、狭い廊下で互角の戦いを繰り広げる。レイが投げ飛ばされたと思ったら、すかさず立ち上がってインナムに向かっていく様子は狂気の沙汰だ。

パンチの鈍い音や緩急のあるカメラワークも相まって殴り合いが非常に生々しく、見ているだけで痛みを感じるほど。レイに背後を取られこれまでかと思われたが、なんとか部屋から閉め出すことに成功。レイは鉈を振り回し、金網越しに収まらない殺意を向けるが、冷静にその姿を見つめるインナムは部屋からの脱出を図る。気になる対決の結末は…? 拳と拳のリアルなぶつかり合いから目が離せない本編映像となっている。

『ただ悪より救いたまえ』は12月24日(金)よりシネマート新宿、グランドシネマサンシャイン池袋ほか全国にて公開。



(text:cinemacafe.net)


■関連作品:
ただ悪より救いたまえ 2021年12月24日よりシネマート新宿ほか全国にて公開
ⓒ 2020 CJ ENM CORPORATION, HIVE MEDIA CORP. ALL RIGHTS RESERVED

関連リンク

  • 11/11 18:00
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます