「カラオケの鉄人」1100円アニメコラボ“具なし”ラーメン騒動の違和感

拡大画像を見る

 11月7日、「カラオケの鉄人」池袋東口店で、テレビアニメ「Dr.STONE」とコラボした1100円のラーメンを注文したところ、コンビニで買ってきた具なしの「素のラーメン」が提供されたとTwitterに投稿され、ネット上で物議を醸している。

「カラ鉄では10月5日より、『Dr.STONE』とのコラボグッズやコラボメニューの販売を実施しており、そのひとつとして『千空の海苔付き醤油ラーメン』が提供されています。同商品を注文するとアニメのオリジナルランチョンマットがプレゼントされるというもので、メニュー写真にはキャクターが描かれた海苔やチャーシュー、ほうれん草、メンマ、ネギがトッピングされたものが掲載されているのです」(フリーライター)

 しかし、Twitterに投稿した人物によれば、「出てきたの素のラーメンで?ってなって店員に聞いたら、ラーメン売り切れたからコンビニで買ってきたの出してますと言われた」と、スープを吸って膨れ上がった具なしのインスタント麺と思われる画像を掲載し、「海苔だけ別皿で後からくれたけど具無いし事前に何も説明なかったしこれで千円って何なん?」と怒りを滲ませている。

 この投稿はすぐさまネット上に拡散し批判が殺到。カラ鉄のアニメコラボ情報を投稿する公式Twitterアカウントが「現在当社の開催している一部のコラボ企画におきまして、本来のマニュアルとは異なる対応がされていることが発覚致しました。現在、事実確認を行っておりますが、楽しみにしていただいたお客様ならびに、ご関係者様に対し深くお詫び申し上げます」と謝罪する事態に発展している。

「『カラオケの鉄人』池袋東口店のスタッフによれば、『千空の海苔付き醤油ラーメン』は在庫切れとなってしまったため、コンビニで購入したチキンラーメンを提供していたそうで、ネット上では《1100円も払ってチキンラーメン食わされるなんて、ほとんどバイトテロじゃん》といった意見も寄せられています。カラ鉄側も『本来のマニュアルとは異なる対応がされている』と従業員に責任があるような説明をしていますが、ランチョンマットや海苔はあるのに他の具材をきちんと仕入れていなかったことが問題。商品が在庫切れした場合のマニュアルも徹底できていなかった会社側にも問題があるように思えます」(経営コンサルタント)

 そもそも、本当に従業員が個人の判断でわざわざコンビニでインスタント麺を購入して提供していたのだろうか。疑問ばかりが浮かぶ騒動だ。

(小林洋三)

関連リンク

  • 11/11 18:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • 確かにマニュアル徹底されるバイトがわざわざ独断でそこまでやったとは考えづらいかも?、店長か上の指示か?※

  • ソフィア

    11/13 8:59

    情報古い

記事の無断転載を禁じます