未練やトラブルはなし!付き合っている彼と円満に別れる方法

拡大画像を見る


価値観の違いや長く付き合って結婚を考えない場合は、嫌でも彼氏との別れは訪れますが、できれば大ゲンカすることなく一切の未練も残さずに終わらせたいですよね。
中にはケンカや何かしらのトラブルが起きて彼氏と終わる場合もありますが、そんな相手でも長く付き合った情がありますので、円満に別れたいと思うことでしょう。
そんなあなたからしてみれば、どうやって円満に別れられるの?一切の未練やトラブルなく、ちゃんと言えるのかな?と不安に感じるかもしれません。
そこでこの記事では、一切の未練やトラブルなく円満に彼氏と別れる方法についてご紹介いたします。


連絡の頻度を徐々に少なくする

連絡の頻度を徐々に少なくすれば、一切の未練やトラブルなく円満に彼氏と別れられるでしょう。
やはりいきなり彼氏に対して「ごめん、もう別れたい」と伝えても間違いなく深く傷つけてしまい、場合によってはトラウマを植えつけるかもしれません。
しかし彼氏との連絡を徐々に少なくして距離を置けば、きっとあなたが別れたがっていることに気がつくことでしょう。


わざと嫌われるようなことをする

一切の未練やトラブルなく円満に彼氏と別れるためには、わざと自分が嫌われるようなことをしましょう。
たとえば、デートをドタキャンしたり、会話をしているときにつまらなさそうな表情を見せるなど、こうした彼氏に嫌われる行為をすればきっとあなたを振ってくれます。
彼氏のほうから別れを告げられれば、一切の未練が残りませんし円満に二人の関係に終止符を打てることでしょう。


仕事が忙しいことを理由に別れる

仕事が忙しくて集中したいことを理由にすれば、一切の未練やトラブルなく円満に彼氏と別れることができるでしょう。
彼氏も社会人だった場合は、「仕事が忙しいから集中したい」という理由にすることで、嫌でも受け入れるしかありません。
きっと彼氏も「仕方ないか」と納得してくれますので、ケンカや言い合いをすることなく円満に別れることができ、未練も残らないことでしょう。


思いきってストレートに伝える

下手なウソや理由を考えて彼氏に別れ話をしても、必ずバレますしトラブルが起きたり未練が残る可能性もあります。
そのため一切の未練やトラブルなく円満に彼氏と別れるためには、思いきって「恋愛する気になれない」とストレートに伝えましょう。
「恋愛に対して冷めてする気になれない」と素直に伝えれば、彼氏も無理強いはしませんしきっと納得してくれるはずです。


まとめ

彼への一切の未練やトラブルを残すことなく円満に彼氏と別れる方法は、やはりストレートに自分の気持ちを伝えることです。
ケンカや怒られるのがどうしても怖い場合は、仕事を理由にしたり徐々に連絡や会う頻度を減らしていきましょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/11 17:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます