かわいすぎ! 男性をドキッとさせる「誕生日LINE」テク

拡大画像を見る

LINEを使って相手の心をつかみたい、相手と円滑にコミュニケーションを取りたい、と思っても、なんて送ればいいのか悩む女性も多いはず。そんな時に使えるLINEのテクニックを、恋愛コラムニストのTETUYAさんに男性目線で教えてもらいます。

今回は「気になる彼の誕生日に送るドキッとさせるお祝いLINE」です。

誕生日は言わずと知れた、1年の中で最大のチャンス。気になる彼との距離を縮める絶好のチャンスです。

そんな彼の誕生日に、どんな内容のお祝いLINEを送ったらいいと思う? 実は内容というよりタイミングが一番大事だと思います。

よーく考えてみて、あなたと同じように、彼を気になっているライバルの女性も、お祝いLINEを送る可能性があるということ。ということは、彼女たちより彼の心に刺さるお祝いメッセージを送らなければいけない。

でも、おそらく内容ではそんなに差をつけられないと思います。なぜなら、メッセージの内容の深さは、彼との思い出の数の多さや、一緒にいた時間に比例するから。

また、その彼がお祝いLINEの内容に、「誕生日おめでとう」以外、そんなに興味を持たないタイプかもしれない(苦笑)。

だから、どのライバルよりも早く、彼に「お祝いLINE」を送った方が絶対、彼の印象に残るはず。

その一番早いタイミングっていつだと思いますか?

誕生日の日付に変わった0時ちょうど? と思う人もいるでしょう。いや、そのタイミングは、ライバルも狙ってくる可能性が高い。

なので僕がおすすめするのは、彼の誕生日の一日前。この日なら、どのライバルよりも間違いなく早い(笑)。でも、誕生日の一日前に、どんなお祝いLINEを送ったらいいか迷いますよね。こんな感じで送ってみて。

彼もこんなことを言われたらドキッとするだろうし、「俺の誕生日を、覚えてくれてたんだ」とうれしい気持ちになるはず。

このストレートな表現が、ちょっと恥ずかしい場合は、うそでもいいので、「誕生日おめでとう!」の後に、「明日が、仕事で終日、バタバタして」というフレーズを足してもいい。

既に、彼を狙うライバルが多い場合は、文章の最後に、冗談っぽく「だって〇〇君には、私以外にライバル多いでしょ?」と、自分をかわいくアピールするのも、キュンとすると思いますよ。

1年に一度の絶好のチャンス、メッセージを送るタイミングを意識して彼の心をつかんでみてくださいね。

(TETUYA)

※画像はイメージです

関連リンク

  • 11/11 11:10
  • マイナビウーマン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます