神田愛花、マイナカード「ポイントは頂く」口座登録も「悪い事してない、見られても」

拡大画像を見る

 元NHKでフリーアナの神田愛花が11日、TBS・CBC系「ゴゴスマ~GoGo Smile」で、マイナンバーカードについて「私は悪い事はなにもしてないから」とカードが口座とひも付けされても構わないという考えを示した。

 番組では、マイナンバーカードに最大2万円のポイントが付与されるというニュースを特集。作成すると5000円、保険証と紐付けで7500円、銀行口座と紐付けで7500円で合計2万円のポイントがつくと紹介した。

 ただ国民の中には、究極の個人情報の一つでもある口座とのひも付けに不安を持っている人もいる。東国原は口座ひも付けの理由について「政府としては収入の把握をしたい。脱税、納税もれをきちんとチェックしたいんです」と理由を説明した。

 すると神田は「10万円給付の時に、マイナンバーカードは申請していなかったんですけど、それで給付が遅いとテレビで言ったが、これは自分のせいでもあるなと」と反省したといい「この夏にマイナンバーカード申請して、保険証としても使えるようにして、口座もひも付けしてポイントは頂こうと私は思っている」とすべてひも付けポイントをもらうと宣言した。

 マイナンバーカードについてまだ「信頼はない」としたが「よくよく考えたら、私は悪いことはしていないから見られてもいいかなと、コロナ中に思えた」との考えを示していた。

関連リンク

  • 11/11 15:34
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます