【鳥取二十世紀梨記念館】日本でここだけ!梨の体験型ミュージアム

拡大画像を見る

食欲の秋。
美味しい梨を求めて鳥取県倉吉市へ行ってきました!
日本で唯一 梨をテーマにした「鳥取二十世紀梨記念館」通称 なしっこ館。
鳥取県の中央に位置するJR倉吉駅から車で10分ほどのところにあります。


入場すると二十世紀梨の巨木がお出迎え。
枝の広がりが20メートルあるのだとか。圧倒的な存在感です。


世界の梨の生産量や品種を学べたり、鳥取県がなぜ二十世紀梨の一大生産地になったのかを知ることができる、新しい発見に満ちた体験型ミュージアムです。




私の一番の注目は、年中いつでも鳥取産の梨を3品種食べ比べることができるエリアです。


この日の品種は、二十世紀、あきづき、甘太の3品種でした。


ほどよく冷えており各品種2切れずつ入っていて全てがちょうど良い♪
私の印象は 二十世紀 < あきづき < 甘太 の順で甘くてジューシーでしたよ!
お土産に買って帰るしかない!と心に決めました(^O^)
食べ比べとは別に、フルーツパーラーが併設されています。
メニューはもちろん梨オンリー。
梨のソフトクリームを購入。


すっきりとしているのに梨の瑞々しさがしっかりと感じられてとても美味しかったです!
なしっこ館は子供と一緒に楽しめる工夫があちこちでなされているのでフルーツ好きの全ての人に知ってもらいたい施設です♪
梨がもっともっと好きになる 美味しく楽しい なしっこ館へ是非行ってみてください♪

鳥取二十世紀梨記念館 なしっこ館
http://1174.sanin.jp

関連リンク

  • 11/11 13:50
  • シティリビングWeb

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます